グループホームの看護師の求人に抵抗感があるなら、まずは情報収集!

グループホームの看護師の求人に抵抗感があるなら、まずは情報収集!

グループホームの看護師の求人というと、今まで経験のない方にとっては『未知の世界』で抵抗を感じてしまうかもしれませんね…。

だから応募する勇気が出ない?

でももしグループホームの仕事が、あなたにピッタリだったとしたら?

知らないというだけで損をしているかもしれません。

 

まずは、グループホームで働く看護師の情報収集から始めてみましょう!

グループホームの看護師の求人に抵抗感がある人の不安要素って?

グループホームの看護師の求人を見かけたとき、こんなことを思った経験はありませんか?

「どんな仕事かわかんない。応募するのはちょっと…。」

 

確かに看護師にとってグループホームは、ある意味特殊な職場

仕事内容が見えない以上、たとえ求人の条件が良かったとしても、いきなり応募するのは勇気が必要ですよね。

 

ってことは…

グループホームの仕事内容が知れたらOK!?

 

「いやいや、仕事内容だけじゃちょっとね~。良いとこ悪いとこ両方知らないと判断はできないよ~。」

 

ってことは…

グルームホームで働くメリット・デメリットがわかればOK!?

 

「いやいや、それでもやっぱ自分に向いてるかはわかんないよ~。」

 

ってことは…

グルームホームの仕事がどんな看護師に向いているかわかればOK!?

 

「まぁ、そこまで知れたらイイかもね。」

 

新しい環境に飛び込むんです。

不安要素は、できるだけ解消しておきたい!

これ当然。

 

不安が解消できれば、グループホームの看護師の求人に、少なからず抵抗を感じることはなくなりますよね。

つまり、仕事の幅が広がるわけです。

 

次項で、グループホームで働く看護師の仕事についてご紹介します!

 

グループホームの看護師の求人に抵抗を感じないための3つのポイントとは?

グループホームの看護師の求人に抵抗を感じないためには、どんな情報が必要か?

先ほどもご紹介した3つのポイントが鍵になるでしょう。

 

 

グループホームの仕事内容

まず大前提として、グループホームって何?ということです。

「老人ホームと同じ?」とゴチャ混ぜに考えている方も多いかもしれませんね。

 

実は全然ちが~う

 

まずは、老人ホームとグループホームを簡単に比較してみましょう。

 

老人ホーム

グループホーム

対象者

高齢者全般

中等度以下の認知症高齢者

定員数

数名~100名以上

1ユニット5~9人

身体状況

自立~寝たきり

ほぼ自立

看護師配置

義務あり

義務なし

 

グループホームは、少人数のアットホームな雰囲気で認知症高齢者が共同で生活する場ということ。

看護師の配置は義務付けられていないんですね~。

 

つまり、グループホームと老人ホームでは、看護師の仕事内容も全然ちが~うということ。

 

では、本題。

グループホームで働く看護師の仕事内容とは?

  • 入居者の診察介助
  • バイタルチェック
  • 服薬補助
  • 食事や排泄、入浴の補助
  • 掃除、洗濯、調理
  • 入居者とのコミュニケーション
  • 介護職員のサポート

 

なんと言っても特徴的なのは、家事全般を行うこと。

入居者の日常生活に溶け込むようにケアを提供するわけですね。

 

また、コミュニケーションも大切な仕事です。

対象は認知症高齢者。

認知症ケアについての知識を活かしながら、じっくり話を聴くというコミュニケーションスキルが必要になるでしょう。

 

働く上でのメリット・デメリット

メリット

  • 体力面で余裕が持てる
  • 個別性の高い関わりができる
  • 高い看護スキルが求められない

 

デメリット

  • 看護スキルが低下する
  • 人間関係でトラブルが起きやすい
  • 給料が低め(平均350~400万円)

 

どんな看護師に向いているか

  • コミュニケーションスキルに長けている人
  • 認知症看護が好きな人
  • 医療行為をできるだけしたくない人
  • 家事が得意な人

 

グループホームの看護師の求人が後を絶たない理由って?

グループホームの看護師の求人に、少しは抵抗感がなくなりましたか?

 

ここで一つ疑問。

「介護職員で対応可能の仕事が中心なら、看護師なんて需要ないんじゃない?」

 

でも今は、高齢者が増加している時代。

中には胃瘻があったり、褥瘡処置が必要な場合もあります。

 

医療知識を持った看護師の需要も増えているというのが現状です。

 

高齢者は、ただでさえ体調を崩しやすいですよね。

未然に防ぐためには、早期発見が鉄則。

配置義務はないとされていても、看護師の医療知識が求められるわけです。

 

だからこそ、グループホームでも看護師を募集する求人が後を絶たないということでしょう。

 

せっかく働くなら…

「できるだけ給料の高いグループホームで働きたい!」

「できるだけ待遇は良い職場じゃなくっちゃ!」

と考えるのは当然。

 

看護師転職コンサルタントを利用すれば、高条件の非公開求人情報も紹介してくれますから、希望にあった転職先を探しやすいですよ!

おすすめの看護師転職サイト

マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は利用者満足度が高く、看護師から一番支持されているサイトと言っても過言ではありません。全国17ヵ所の相談会場があり、直接キャリアアドバイザーに相談も可能。管理職転職の求人や治験関連企業の求人も豊富です。まずは相談だけでも大丈夫ですよ!

【2位】ナース人材バンク


オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクも看護師の求人を探す上では心強い存在です。実績豊富でキャリアアドバイザーのフォローも密なので、マイナビ看護師との併用にオススメ。

こちらもおすすめ


【転職羅針盤】

現役転職エージェント、転職エージェントOG、情報収集担当、WEB担当4名による編集部です。あなたの進むべき方向を指し示せる有益なサイトを目指して日夜奮闘中です。

運営者情報 | 転職羅針盤とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる