看護師がオープニングスタッフとして転職するメリットは『ご褒美』!

看護師がオープニングスタッフとして転職するメリットは『ご褒美』!

看護師がオープニングスタッフとして転職するとなると、想像するだけで色々と大変そうですよね。

特にスタッフの募集が多いのは、病院やクリニックの開院時です。

一つの病院やクリニックが始動するわけですから、一からの環境づくりは、当然問題山積

 

「オープニングスタッフって面倒くさそう…。」

「整った環境で働き始める方が楽に決まってる!」

 

こんなふうに、デメリットばかりを思い浮かべて、ネガティブなイメージを持つ看護師が多いのではないでしょうか。

 

ただ!

実はオープニングスタッフの看護師として転職するからこそ得られるメリットもある!

…とは言うものの、具体的なデメリットを知った上で転職することは大切。

 

オープニングスタッフとして転職する看護師のデメリット・メリットをご紹介しましょう。

看護師がオープニングスタッフとして転職する場合のデメリットとは?

看護師がオープニングスタッフとして転職する場合、どんなデメリットがあるのでしょうか?

 

デメリット①毎日細かい調整に時間がかかり残業になる

物品の配置や動線、看護師の分担などは、実際に働いてみないとわからないことが多いです。

イメージしていたようにいかないことも多いでしょう。

 

都度話し合いと変更を繰り返し、一つの形になっていくわけです。

毎日の細かい調整に時間がかかることで、オープニングスタッフは残業になる場合が多いです。

 

デメリット②手探り状態での業務で試行錯誤が必要になる

開業して何年も経つ病院やクリニックであれば、時間をかけて更新されてきたマニュアルがありますよね。

オープニングスタッフの場合、言わばペラペラのマニュアルが業務の指針になるわけです。

 

看護師間で一貫した看護ができるようになるには、修正点が山ほどあり、手探りでの業務で試行錯誤が必要になるでしょう。

 

デメリット③人間関係ができていないことで仕事が回らない

オープニングスタッフということは、ほぼ全員が知らない看護師の集まり。

リーダーシップを取るはずの人も、最初は強くは言えないし、気の遣い合い

 

そのうち、大爆発で衝突

信用して仕事が任せられなければ、特に少人数の看護師で働く場合、仕事は回りません。

 

デメリット④小規模の職場では福利厚生が整っていないこともある

新しくできた病院やクリニック、特に小規模の場合は、福利厚生が整っていないこともあります。

転職前には、必ず福利厚生に不備がないか確認することが大切ですね!

 

看護師がオープニングスタッフとして転職する場合のメリットとは?

看護師がオープニングスタッフとして転職する場合、どんなメリットがあるのでしょうか?

 

メリット①看護師間の強い団結力が生まれる

オープニングスタッフということは、人間関係はほぼフラット

ネチネチした派閥もなければ、ボスもいない!

強すぎる主張は抑えるにしても、意見が言えないという環境ではないということです。

 

転職先の仕事が上手く回るように、皆同じ目標に向かって看護師達は試行錯誤しています。

気の遣い合いで衝突の可能性がある反面、強い団結力が生まれることで、心地良い信頼関係ができる可能性も十分あります。

 

メリット②自分たちのルールで仕事を築き上げていくことができる

オープニングスタッフとして転職するということは、何もかもが一から。

 

より良い環境で働くために…

どんな物品なら使いやすいか?

マニュアルには何を盛り込むべきか?

どんな分担にしたら仕事が回りやすいか?

 

などなど、一人の意見ではなく、看護師皆の意見が大切になります。

一つずつルールを決めて働けることで、自分たちにとって特別な仕事の仕方を築き上げていく感覚を得ることができるでしょう。

 

メリット③職場がとにかくキレイ

オープニングスタッフとして働く看護師は、もちろん転職先もキレイ

清潔な環境で仕事ができるというのは、気持ちが良いものです。

 

メリット④好条件で採用されやすい

オープニングスタッフを募集しているということは、とにかくまず看護師が欲しいわけです。

ある程度看護師の人数を確保できなければ始まりません。

 

そのため、好条件を提示してでも看護師が欲しい!という病院やクリニックは少なくないでしょう。

 

メリット⑤雇用条件を提示しやすい

これは、先ほどの看護師確保に共通するものがあるかもしれませんね。

「もう少し基本給上がりませんかね…。」

「週3日しか出勤できないんですけど…。」

 

こんな交渉事も割と通りやすい可能性は高いですよ!

 

看護師がオープニングスタッフとして転職するメリットはご褒美のようなもの!

看護師がオープニングスタッフとして転職した場合のデメリットとメリットをご紹介しました。

 

メリットの多くは、デメリットを乗り越えるからこそ得られる『ご褒美』のようなもの!

そのぶん、看護師としてのやりがいを感じやすい職場と言えるでしょう。

 

しかも、好条件で雇って貰える可能性がある!となれば、「オープニングスタッフとして頑張ってみようかな~。」と心動かされる看護師も多いはず!

 

ただ、「好条件の求人ってどうやって探せばイイんだろう…。」と転職活動に不安のある看護師もいるでしょう。

 

そんな時こそ、看護師転職コンサルタントの出番です!

好条件を提示しているオープニングスタッフ募集の求人も随時紹介してくれますからオススメですよ!

おすすめの看護師転職サイト

マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は利用者満足度が高く、看護師から一番支持されているサイトと言っても過言ではありません。全国17ヵ所の相談会場があり、直接キャリアアドバイザーに相談も可能。管理職転職の求人や治験関連企業の求人も豊富です。まずは相談だけでも大丈夫ですよ!

【2位】ナース人材バンク


オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクも看護師の求人を探す上では心強い存在です。実績豊富でキャリアアドバイザーのフォローも密なので、マイナビ看護師との併用にオススメ。

こちらもおすすめ


【転職羅針盤】

現役転職エージェント、転職エージェントOG、情報収集担当、WEB担当4名による編集部です。あなたの進むべき方向を指し示せる有益なサイトを目指して日夜奮闘中です。

運営者情報 | 転職羅針盤とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる