ママナースは働きかたで我慢・自己犠牲・あ~ウンザリから卒業可能?!

ママナースは働きかたで我慢・自己犠牲・あ~ウンザリから卒業可能?!

ママナースの働きかたについてが、今回のお話です。

 

子育てしながら看護師するのってほんと大変!と奮闘中のママナースはいませんか?

「子供が急に熱出した!旦那は休んでくれないから頼れないし、また私が休まなきゃ…。」

「明日は運動会。旦那は上司とゴルフだから、また私一人で行かなきゃ…夜勤明けなのに…。」

 

「あ~ママナースの宿命…やっぱ自分を犠牲にするしかないじゃん!」

 

でも仕方ない!

 

我慢。我慢。

 

じゃあ子供が大きくなるまで、ず~っと我慢で乗り切りますか?

 

もしかすると、働きかたを変えるだけで、ママナースにプラスになる方法があるかもしれませんよ?

 

安心して下さい。

 

ママナースが我慢から卒業する働きかた、もちろんあります!

ママナースの働きかたは、こんなに大変!

ママナースの働きかたで、我慢から卒業?

 

「デタラメ言っちゃ困るよ~。」

 

と思いますよね?

 

例えば、子供が急に熱を出すことはよくあることです。

 

その度に、「子供が熱を出して…お休みください!」と上司に申請するとなると…

 

言いづらい

 

気が重い

 

周りの目怖いー!

 

夜勤明けの運動会なんて最悪。

 

子供の思い出の一ページを、眠い目を擦りながら見なくちゃならないなんて…。

 

「でも夜勤辞めたら、給料下がるしな~。」

 

でももし、こんな働きかたができたら?

 

  • 急な休みが取りやすい働きかた
  • 夜勤をせずに、高い給料を貰える働きかた

 

ママナースの中には、すでにこの2つの働きかたを実践することで、我慢から卒業した働きかたができている看護師がいるんです。

 

乗り遅れるのはもったいないですよ!

 

ママナースの働きかたで、我慢から卒業する方法とは?

ママナースは働きかたで、我慢からの卒業が可能です。

 

じゃあどうしたらイイの?

 

それはズバリ、雇用形態と職場選びが大切になります。

 

ママナースにおすすめの雇用形態

ママナースにおすすめの雇用形態は、パートです。

 

パートであれば正社員雇用に比べ比較的休みの融通がつきやすいし、ママナースの雇用も多いため、急な休みに対する周囲からの目も優しめ

 

例えば正社員雇用で、急に休んだ日がリーダー業務の日だったとしましょう。

 

「はぁ?じゃあ誰が代わりにリーダーやるわけ?」と非難ごうごう

 

誰しも自分が可愛いから、当然こうなります。

 

 

パートの場合、正社員に比べそれほど責任ある仕事が割り振られるわけではありません。

 

たとえ急に休んだとしても…

 

「子供が熱?仕方ないね~。」

 

で終わることが多いわけです。

 

ただパートで働く=家計が厳しくなる、と思いましたよね。

 

だからパートならなんでもOK!とはなりません。

 

例えば時給が良くてフルで働ける職場だったら?

 

家計を悪化させることなく夜勤もなし!

 

こういう職場のパートが狙い目なのです。

 

ママナースにおすすめの職場

それは日勤のみでも高い給料を支払ってくれる職場です。

 

一般的に看護師が高い給料を貰うためには…

 

夜勤は不可欠でしょ!

 

確かに一理あります。

 

夜勤手当は高いですからね~。

 

でも時代は看護師不足

 

日勤のみでも高い給料を支払う職場はあります。

 

要は、今より基本給や手当が高い日勤のみの職場を選べばOK!ということです。

 

ただこれだけの条件が揃っていれば、忙しそうなイメージがありませんか?

 

「じゃあ急な休みが取りやすい働き方には対応できないじゃん!」と思ったでしょう。

 

狙い目は、日勤のみで高い給料でも、ママナースが多く理解が得やすい職場

 

簡単に言うとお互い様~ということですね。

 

日勤のみの仕事であれば残業も少ない職場が多いので、あの忌まわしき我慢!自己犠牲!あ~ウンザリ!の精神状態から卒業できるのです。

 

  • 病院外来
  • クリニック
  • 介護施設(日勤のみ)
  • 治験看護師
  • 産業看護師

 

特に治験業界やクリニックの中でも、美容クリニックは給料お高め。

 

おすすめです!

 

ママナースの働きかたで大切なのは、我慢ポイントをいかに解決するか!

ママナースの働きかたは、雇用形態と職場選びが大切。

 

「でも私は看護師として大活躍したい!夜勤もしたいし正社員でも働きたいし、これもある意味我慢じゃん!自己犠牲じゃん!」

 

そのお気持ちもわかります。

 

そんなママナースは、周囲の協力を全力で受けるべし

 

全部で自分で背負わず周りに頼ったってイイ、ということですね。

 

  • パパに勤務調整をしてもらう
  • 親戚に協力を求める
  • ベビーシッターを利用する
  • 24時間体制の託児所を利用する

 

大切なことは、自分にとっての我慢ポイントをいかに解決する働きかたを選ぶかです。

  • 雇用形態を変える
  • 職場を変える
  • 周囲の協力を得る

 

手段は様々。

 

実践するか否かの問題ということですね。

 

実践しなければ、その先もナシ!

 

上手くいけば、ママナースが抱える我慢から卒業できるわけですから儲けもんでしょう。

 

雇用形態や職場選びに不安があるママナースには、転職コンサルタントがおすすめです。

 

ママナースの働きかたをプロの目線でアドバイスしてくれますよ!

おすすめの看護師転職サイト

マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は利用者満足度が高く、看護師から一番支持されているサイトと言っても過言ではありません。全国17ヵ所の相談会場があり、直接キャリアアドバイザーに相談も可能。管理職転職の求人や治験関連企業の求人も豊富です。まずは相談だけでも大丈夫ですよ!

【2位】ナース人材バンク


オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクも看護師の求人を探す上では心強い存在です。実績豊富でキャリアアドバイザーのフォローも密なので、マイナビ看護師との併用にオススメ。

こちらもおすすめ


【転職羅針盤】

現役転職エージェント、転職エージェントOG、情報収集担当、WEB担当4名による編集部です。あなたの進むべき方向を指し示せる有益なサイトを目指して日夜奮闘中です。

運営者情報 | 転職羅針盤とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる