心の余裕がない看護師急増中!実はあなたもその一人!?

心の余裕がない看護師急増中!実はあなたもその一人!?

心の余裕がない看護師が急増していることをご存知ですか?

 

看護師といえば、何かと責任やプレッシャーを感じやすい職業ですよね。

体力的にもかなりハード!

 

そんな状況に…

 

心も体もボロボロじゃ。

 

という看護師が急増!

もしかすると、あなたもその一人かも…。

 

心の余裕がない看護師が、今の状況から抜け出す方法をご紹介します!

心の余裕がない看護師の仲間入り?!まずはチェックしてみよう!

あなたは心に余裕がありますか?

案外気付かないうちに、心の余裕がない看護師の仲間入りをしている可能性は高い!

 

ちょっとチェックしてみましょう。

  1. 仕事は何事も一生懸命やるべきだ
  2. 責任の重い仕事を任されやすい
  3. 休日も気付けば仕事のことを考えている
  4. 仕事に行くのが憂鬱だ
  5. やりがいを感じていない

 

3つ以上当てはまった場合は要注意!

 

では、なぜ心の余裕がない看護師が生まれるのか?

 

例えば、コップに水がギリギリ入っていたとしましょう。

そこにさらに水を注げば、溢れてしまいますよね。

 

原理はそれと一緒。

心も体も辛い状況に、追い込みをかけているものがあるんですね~。

 

それは…自分への強がり

「看護師なんだから当たり前!」

「私はまだまだ頑張れるはず!」

 

強がりは、何よりあなたが多くの努力をしてきた証。

よくわかりますよ。

 

でもその強がりが、あなたを心の余裕がない状態に追い込んでいるんです。

そこから這い上がるのは無理…と思っていませんか?

 

大丈夫!

今の辛い状況から抜け出す方法はありますよ。

 

それが難しいんだって!

 

では、心に余裕がある看護師ってどんな人でしょう?

  • 仕事を楽しめる
  • やりがいを感じられる
  • 自分を客観視できる

 

実はこれって特別なことではないはずです。

本来の看護師の姿といっても過言ではない。

つまり、もともとのあなたの姿

 

だからただ戻ればイイだけなんですよ。

そして戻る方法はある。

 

だから試さずに心を痛めるのは、今日で終わりにしましょ!

 

心の余裕がない看護師が、今の状況から抜け出す方法とは?

心の余裕がない看護師が、本来の自分の姿に戻るためには…

  • 立ち止まる
  • 現実的に行動する

 

この二つがキーになります。

 

キー①立ち止まる

心の余裕がない状態というのは、喘息患者様と同じ

息を吸いすぎて、吐くことができない状態。

 

そりゃ~苦しい…。

 

心の余裕がない看護師は、悩みも疲れも強がりも必死に心の中に溜め込んで、吐き出せない。

チョットでもいいから前に進もう!としているわけですね。

 

だったら立ち止まればイイんです。

今の自分を、あなた自身が認めてあげてください。

 

立ち止まって、膨れ上がる問題に向き合う時間を作ってみましょう。

長い看護師人生、たいした遅れではありませんよ。

 

全てを一気に解決なんて誰でもムリムリ

 

まずは、必死で前に進もうとする自分に…

「よく頑張ったね。立ち止まってみよう。」

と伝えてみてください。

 

きっと一気に肩の力が抜けて、ちょっとだけ心に余裕ができるはずですよ。

 

キー②現実的に行動する

立ち止まって少し心に余裕ができたら、次は現実的な行動です!

 

ここで重要なのは、一つずつ解決していくこと。

一気に解決しようとすると、また心の余裕がない自分に戻ってしまいますからね~。

 

例えば…

  • 人間関係が悪い:上司やプリセプターに相談する
  • 仕事が思うようにいかない:足りない知識やスキルを習得する
  • 疲れすぎてる:思い切って休暇を申請する

 

一つずつ解決する合間に、気分転換するのも大事!

  • 美味しいものをたくさん食べる
  • 自分にプレゼントを買う
  • 友達とくだらない話をする

 

何でもイイんです。

自分が心地よい気分転換ってありますよね。

 

これも現実的に行動するの一環ですよ!

 

心の余裕がない看護師は、転職もアリ!

心の余裕がない看護師には、『立ち止まる&現実的に行動をする』という対策をご紹介しましたが…

 

いやそれ無理じゃん。

 

と思った看護師もいるかもしれませんね。

立ち止まるというのは、自分の気の持ちようのところもありますが、問題は現実的に行動するという対策。

 

「うちの師長、聞く耳持つ人じゃないよ~。」

「急性期で働くことに限界感じてるんだって!」

「休暇って…有休1日とるだけで大変なのに…。」

 

正直これはもうどーしようもない。

というのは、今の職場だとどーしようもないということですね。

 

職場の昔からの風習は、ちょっとあなたが動いたくらいでは変わりませんから。

 

どんなに行動を起こしたって、また現実に引き戻されて落ち込む…というのがオチ。

 

だったら、今のどうにもならない職場を捨てて転職

新しい環境に飛び込む方が、ずっと得策だとは思いませんか?

 

転職となると、確かに労力はかかるし、時間だってかかります。

でも、もし転職先で上手くいけば、その先に広がる現実は非常に明るい

 

心の余裕がない看護師から、本来のあなたに戻れるんです。

 

転職活動への不安が強いのであれば、今は転職コンサルタントなどプロのサポート受けることもできますから、心配する必要はありませんよ!

おすすめの看護師転職サイト

マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は利用者満足度が高く、看護師から一番支持されているサイトと言っても過言ではありません。全国17ヵ所の相談会場があり、直接キャリアアドバイザーに相談も可能。管理職転職の求人や治験関連企業の求人も豊富です。まずは相談だけでも大丈夫ですよ!

【2位】ナース人材バンク


オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクも看護師の求人を探す上では心強い存在です。実績豊富でキャリアアドバイザーのフォローも密なので、マイナビ看護師との併用にオススメ。

こちらもおすすめ


【転職羅針盤】

現役転職エージェント、転職エージェントOG、情報収集担当、WEB担当4名による編集部です。あなたの進むべき方向を指し示せる有益なサイトを目指して日夜奮闘中です。

ページのトップへもどる