新人看護師で落ちこぼれは思い込み!?答えを出すのはまだ早い!

新人看護師で落ちこぼれは思い込み!?答えを出すのはまだ早い!

新人看護師が落ちこぼれのレッテルを自分自身に貼る…。

先が見えなくて、辛い日々が続いているでしょう。

そんな状況から抜け出すには、どんなことを心がけたら良いのでしょうか?

今より心が楽になる方法、ご紹介しますよ!

新人看護師が落ちこぼれか否かを決める判断基準なんてナイ!

新人看護師が落ちこぼれだ~と感じて後ろ向きになってしまう…。

もしかしたら、まさに今のあなたかもしれませんね。

 

「私は落ちこぼれの新人看護師…一人前になれる日なんてくるのかな?」

出口の見えないトンネルから抜け出せないようで、辛いですよね。

 

こんな看護師になりたいな~という漠然とした目標はあるものの、毎日仕事についていくだけで必死。

ゆっくり自分と向き合う余裕もない。

 

周りは憧れの看護師だらけ。

どこかで学生であった感覚が抜けず、それでも自分は看護師という思いから、叶うはずもない先輩看護師と新人看護師である自分を比べてしまう…。

 

そして、落ちこぼれの新人看護師というレッテルを自ら貼っているのではありませんか?

 

『答えを出すのはまだ早い!』

 

落ちこぼれかどうかを気にしているのは、案外あなただけかもしれませんよ?

教える側は、もっともっと先を見ています。

 

新人看護師は、可能性に満ち溢れた何にでもなれる存在です。

 

「でも、同期と比べても自分はできない方だし…。」

 

正直それは、あなたの思い込み

何を基準にできない方と判断していますか?

 

物覚えの早さ?

仕事の早さ?

 

じゃあ仕事の丁寧さはどうですか?

患者様への声掛けはどうですか?

 

判断基準なんて山ほどあります。

でも、今の段階で白黒つけて、「あなたは落ちこぼれの新人看護師!」と答えを出せる基準なんてありません

 

ただ、今の精神状態が辛いことは想像できます。

少しでも心が楽になるには、どのようなことを心がけたら良いのかご紹介しましょう!

 

新人看護師が落ちこぼれだと感じたとき心がけることとは?

新人看護師が落ちこぼれだ~と感じていても、それはあなたの思い込み。

『答えを出すのはまだ早い!』わけですが、それでも今の状況が辛いのは変わらない…。

 

だったら、前を向ける方法での対策を心がけましょう!

 

できなかったことを分析するクセをつけよう!

新人看護師が落ちこぼれと感じてしまうキッカケは、失敗したりできないことが多すぎるなど、自信がなくなる出来事が続いた時という場合が多いです。

 

もしかすると、看護師を目指す人は、比較的要領良く生きてきた人が多いかもしれませんね。

高校生で進路を決断するとき、選択肢は、看護学校や短大・大学。

やっぱり高めの偏差値が必要で、なんだかんだ『できる方』だったのではないですか?

 

だから余計に、新人看護師になって失敗したりできないことが多い自分を認められない。

落ちこぼれだ~と感じてしまう。

 

「新人なんだから、できなくて当然だよ!」という励ましは、自分には該当しないと心のどこかで感じている。

 

だったら、その励ましの言葉を無理に信じようとしなくてイイですよ。

行動先行でいきましょう!

 

まずは、その日失敗したことやできなかったことを分析するクセをつけてみてください。

 

例えば…

採血を失敗したとしましょう。

  • 物品の準備は不足していなかったか
  • 針の刺入位置や角度はどうだったか
  • 患者様の年齢や脱水状況を考慮していたか
  • 自分の精神状態はどうだったか

 

失敗した時のシチュエーションを振り返り、何が原因だったかを分析します。

漠然とした悩みも、一つずつ具体的に解決できれば、それはあなたにとって小さな成長となりますよ!

 

目標設定を3ヶ月後にしてみよう!

近々に失敗やできないことが続くと…

「昨日も失敗したのに、今日も同じことで失敗した…。」

 

これでは、明日も同じ失敗をする予感しかしません。

でも3ヶ月後ならどうですか?

 

3ヶ月間毎日同じ失敗をする可能性は、非常に低い!

つまり、3ヶ月後のあなたは、今よりできることが増えているということです。

 

あくまで、3ヶ月後にできるようになっている自分を想像し、努力を積み重ねることに意味があります。

 

失敗やできないことを振り返ることは大切。

でも引きずって焦る必要はないですよ!

 

新人看護師が落ちこぼれだと感じる理由が人間関係にあるなら転職を!

新人看護師が落ちこぼれだと感じた時に心がけることをご紹介しました。

ただ、一つ厄介なことがあります…。

 

それは人間関係が絡んでいるとき

 

失敗すると怒られる。

怒られると萎縮する。

怒られるのが怖くて、また失敗する。

 

指導という名目でいじめまがいの扱いを受けていれば、落ちこぼれから抜け出そうと努力しても、それが弊害になります。

 

心が折れてしまえば、這い上がるのには時間がかかります。

そんな時は、転職して人間関係をリセットしてみるのも一つの手段かもしれませんよ。

 

看護師転職コンサルタントを活用すれば、自分は落ちこぼれだ~と感じている新人看護師でも働きやすい職場を紹介してくれますから、一度検討してみてはいかがでしょうか!

おすすめの看護師転職サイト

マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は利用者満足度が高く、看護師から一番支持されているサイトと言っても過言ではありません。全国17ヵ所の相談会場があり、直接キャリアアドバイザーに相談も可能。管理職転職の求人や治験関連企業の求人も豊富です。まずは相談だけでも大丈夫ですよ!

【2位】ナース人材バンク


オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクも看護師の求人を探す上では心強い存在です。実績豊富でキャリアアドバイザーのフォローも密なので、マイナビ看護師との併用にオススメ。

こちらもおすすめ


【転職羅針盤】

現役転職エージェント、転職エージェントOG、情報収集担当、WEB担当4名による編集部です。あなたの進むべき方向を指し示せる有益なサイトを目指して日夜奮闘中です。

運営者情報 | 転職羅針盤とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる