既卒新人で就職する看護師には押さえるべき2つのポイントがあった!

既卒新人で就職する看護師には押さえるべき2つのポイントがあった!

既卒新人で就職する看護師は、職場選びで悩むケースが多いですよね。

なぜ悩んでしまうのか?

 

既卒新人であることを、どこかで負い目に感じているからかもしれませんね。

だから、就職先の選択肢を自分自身で狭めてしまっている…

 

でも、もちろんそんな必要はありません。

その理由と既卒新人の看護師が就職する際、押さえておくべき2つのポイントをご紹介します!

既卒新人の看護師は就職先の選択肢を自分で狭めている!?

既卒新人で就職する看護師の中には、どんな職場で働くべきなのか悩んでいる人も多いでしょう。

 

既卒新人の看護師になってしまった理由は、人それぞれ。

例えば…

  • 国家試験に落ちてしまって、看護師として就職できなかった
  • 免許は取ったものの、体調不良や家庭の事情で新卒のまま就職できなかった

 

だから、既卒新人であるということが、自分の中でネックになり、なんとな~く負い目を感じてしまう…

 

「既卒新人だし、ゆったり働けそうな療養型病院とか介護施設の方がイイんだろうな~。」

なんて、勝手に決め付けてはいませんか?

 

はっきり言いましょう。

既卒新人の看護師だからといって、就職先の選択肢を狭める必要はナシ

 

だって考えてみて下さい。

既卒新人のスペックは、新卒の看護師と全く一緒。

 

新卒看護師は急性期の病院に就職しちゃダメよ~なんてルールはありますか?

既卒新人の看護師だって同じ。

 

むしろ、急性期も扱っているような、できるだけ大きな病院に就職したほうが良い

 

新人時代は、看護師としての基礎を叩き込む時期でもあります。

そこから、自分の看護観が育成され、やりたい看護の選択肢が広がり、理想の看護師像が築き上げられていくわけです。

 

だから、いかに教育制度が整っている職場で働けるかが大切。

大きい病院であれば、教育制度が充実している場合が多いですから。

 

じゃあ、新卒看護師と全く同じスタンスで良いのか?

 

就職先が、新卒看護師も既卒新人の看護師も同じ!という考えなら、全く問題ないです。

ただ、そうじゃないケースも確かにあるのは事実。

 

現場で働く看護師まで、全員同じ考えとは限らないですから。

既卒新人というだけで、「新卒より応用が利くんじゃないか?仕事覚えるのが早いんじゃないか?」なんてイメージを持っている人もいるかもしれません。

 

そこでご紹介したいのが、既卒新人の看護師が就職する際、押さえておくべき2つのポイントです。

このポイントを押さえることで、新卒看護師と同様のポジションで、看護師としての基礎を一から学ぶことができますよ!

 

既卒新人の看護師が就職する際、押さえておくべき2つのポイントとは?

既卒新人の看護師が就職する際、押さえておくべき2つのポイントとは何か?についてご説明しましょう!

 

ポイント①あなたの姿勢

簡単に言うと、「私は全くの新人です!新卒看護師と同じように扱って下さい!」という姿勢をいかにアピールできるかです。

 

教えてくれる先輩看護師が年下の場合もあるでしょう。

偉そうな言動にイラッとすることもあるかもしれません。

でもそこはグッと我慢。

 

とにかく、新人らしく!という姿勢が大切です。

  • メモを欠かさない
  • わからないことはどんどん質問する
  • 新人がする雑用は積極的にこなす
  • 挨拶は大きな声でする

 

新卒看護師っぽい振る舞いをしつつ、積極性をアピールすることで、『一生懸命学ぼうとしている新人』というイメージをつけることができます。

 

頑張っている人には、手を差し伸べたくなりますよね。

ちょっとずる賢い方法のような気もするでしょうが、そんなこともありません。

 

中途採用の看護師が、いち早く即戦力になるために必死になるのと同じ。

メモを取り、わからないことを質問し、雑用から仕事を覚えていく。

これは、ある意味当然の方法なんです。

 

だから、後ろめたく思う必要はありません。

あなたの姿勢が、既卒新人であるという事実を感じさせないための鍵になるということですね!

 

ポイント②入職時期

おすすめの入職時期は、4月

 

4月に就職することで、新卒看護師と同様の教育課程を受けることができます。

職場の体制も、新人に仕事を教えるための人員を割く時期ですから、手厚い指導を受けやすくなるでしょう。

 

また、どこの業界でも、『4月=新人が入ってくる時期』という認識が強いですよね。

もう、思い込みに近い感覚かもしれません。

 

だから、先ほどご紹介した「私は全くの新人です!新卒看護師と同じように扱って下さい!」という姿勢が、先輩看護師たちの間でより腑に落ちやすくなりますよ!

 

既卒新人の看護師が就職する際、一番望ましい条件って?

既卒新人の看護師でも就職先の選択肢を狭める必要はナシ!

2つのポイントを押さえることで、新卒看護師と同様のポジションで学ぶことができる!

 

…とは言うものの、一番望ましい条件は、『看護師全体が既卒新人も新卒の看護師と同じように扱う』というスタイルの職場に就職することですよね。

 

そんな時は、看護師転職コンサルタントを活用するのがオススメです。

内情にも詳しいプロ達が、あなたの就職をサポートしてくれますよ!

おすすめの看護師転職サイト

マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は利用者満足度が高く、看護師から一番支持されているサイトと言っても過言ではありません。全国17ヵ所の相談会場があり、直接キャリアアドバイザーに相談も可能。管理職転職の求人や治験関連企業の求人も豊富です。まずは相談だけでも大丈夫ですよ!

【2位】ナース人材バンク


オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクも看護師の求人を探す上では心強い存在です。実績豊富でキャリアアドバイザーのフォローも密なので、マイナビ看護師との併用にオススメ。

こちらもおすすめ


【転職羅針盤】

現役転職エージェント、転職エージェントOG、情報収集担当、WEB担当4名による編集部です。あなたの進むべき方向を指し示せる有益なサイトを目指して日夜奮闘中です。

運営者情報 | 転職羅針盤とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる