看護師が夜勤で24時間保育を利用するなら院内保育所がおすすめ!

看護師が夜勤で24時間保育を利用するなら院内保育所がおすすめ!

夜勤の看護師でも24時間保育を利用できる院内保育所

利用している人も多いですよね!

 

夜勤をする看護師にとっては、なくてはならない存在です。

せっかく24時間保育の院内保育所がある病院で働くなら、利用しない手はありません。

 

他に、24時間保育をしている施設といえば…夜間対応の民間保育園があります。

 

ここで疑問。

夜間対応の民間保育園より院内保育所に預けるメリットって何だろう?

 

夜間も子供を預けながら安心して夜勤ができるよう、24時間保育のある院内保育所の魅力を掘り下げてご紹介します!

夜勤の看護師でも24時間保育を利用できる院内保育所にデメリットはないの?

夜勤でも看護師が24時間保育を安心して利用できる院内保育所。

2016年の診療報酬改定で、『夜間院内保育所の設置』が、夜間看護体制の充実に関する評価項目に加えられました。

 

そのため、夜間保育を含めた24時間保育を開始した院内保育所が増えてきています。

 

夜勤をしながらシフト制で働く看護師にとって、これほど嬉しいことはありませんよね!

 

冒頭でご紹介した疑問。

『夜間対応の民間保育園より院内保育所に預けるメリットって何だろう?』

 

これをご紹介する前に、まず24時間保育のある院内保育所のデメリットをご紹介します。

デメリット・メリット両方を知っておくことは大切!

夜勤で子供を預ける際も安心して任せることができますよね。

 

夜間保育の受け入れ日が限定されている場合がある

慢性的な保育士不足もあり、夜間保育の受け入れ日が決められている院内保育所も少なくありません。

そうなると、夜勤をする日が限定されてしまいます。

 

毎月勤務希望を出すにしても、なんとな~く後ろめたくなってしまいますよね。

 

夜勤明けに預かってもらえない場合がある

夜間対応の保育園の場合、土日祝日休みなど施設の運営日にもよりますが、基本的には夜勤明けの日中でも預けることができます。

ただ、院内保育所の場合、「勤務日以外は預かれませ~ん。」というケースもあります。

 

特に夜勤明けは、ヘトヘト…。

夜中ぐっすり寝て、元気イッパイの子供の相手をしなくちゃならないというのは大変です。

 

夜勤で院内保育所を利用する際は、事前に夜間保育の受け入れ日や夜勤明け保育も可能かを確認すると良いでしょう。

 

「じゃあ、夜間対応の保育園の方がよくない?」

 

…ちょ~っと待った!

次項で、24時間保育のある院内保育所のメリットをご紹介します。

夜勤をしながら働く看護師にとって、魅力満載の内容ですよ!

 

夜勤の看護師でも24時間保育を利用できる院内保育所はメリット満載!

夜勤の看護師でも24時間保育を利用できる院内保育所のメリットをご紹介します。

 

夜勤ができる!

看護師にとって夜勤は、スキルアップの場になりますよね。

夜勤は、看護師の人数が少ない中で、自分の知識と観察力・判断力が試される場

新人の中には、夜勤を機に、飛躍的に仕事ができるようになる看護師もいるほど。

 

子供を産んでも、夜勤を通して、これまでと変わらず看護師としてのスキルアップを図ることができるというのは魅力的です!

 

そして、現実的な問題として大幅にアップするのが『収入』

夜勤手当は大きいです。

 

収入が上がれば家計も助かりますし、大変な育児と仕事の両立も前向きに頑張れます

何にせよ、夜勤中に預けられるというのは、院内保育所の大きなメリットと言えるでしょう。

 

料金が安い!

夜間対応の民間保育所の場合、1時間○○円の延長料金という設定がされている場合が多く、1回の夜勤で10000円以上の料金が発生する場合も少なくありません。

 

「夜勤する意味ないじゃん!」

 

その通り。

料金だけ見ると、夜勤をする気力が奪われるほど高上がり…

 

その点、院内保育所の料金は断然安い!

 

あらかじめ夜間込みの月極料金で設定されている場合や高くても1回5000円以内で利用できる場合がほとんどなのでお財布にも優しいです。

 

料金が安いというのは、夜勤をする看護師にとって魅力的なメリットですよね!

 

子供が近くにいるという安心感がある

子供はすぐに体調を崩すもの。

「熱があるからお迎えお願いしまーす!」

なんて電話がかかってきても、夜勤中は帰るというわけにはいきません

 

院内保育所なら、休憩中に様子を見に行くことができますし、何より夜中も近くに子供がいるという安心感は絶大

 

また、保育士も看護師という仕事をある程度理解していますから、民間の保育園に比べると融通がききやすいでしょう。

施設によっては、発熱時に座薬さして様子を見てくれたり、小児科を受診してくれるケースもあります。

柔軟な対応をしてもらえるのも嬉しいメリットの一つですね!

 

看護師が夜勤で24時間保育を利用するなら転職コンサルタントを活用しよう!

夜勤の看護師でも24時間保育を利用できる院内保育所にはメリット満載

 

ただ…

夜間保育の受け入れ日が限定されていないか?

夜勤明け保育も可能か?

 

これから夜勤をしながら院内保育所の利用を検討している人にとっては、気になるところですよね。

 

そんな時は、看護師転職コンサルタントを活用してみて下さい。

院内保育所についての内情に詳しいプロ達が、あなたの転職をサポートしてくれますよ!

おすすめの看護師転職サイト

マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は利用者満足度が高く、看護師から一番支持されているサイトと言っても過言ではありません。全国17ヵ所の相談会場があり、直接キャリアアドバイザーに相談も可能。管理職転職の求人や治験関連企業の求人も豊富です。まずは相談だけでも大丈夫ですよ!

【2位】ナース人材バンク


オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクも看護師の求人を探す上では心強い存在です。実績豊富でキャリアアドバイザーのフォローも密なので、マイナビ看護師との併用にオススメ。

こちらもおすすめ


【転職羅針盤】

現役転職エージェント、転職エージェントOG、情報収集担当、WEB担当4名による編集部です。あなたの進むべき方向を指し示せる有益なサイトを目指して日夜奮闘中です。

運営者情報 | 転職羅針盤とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる