看護師には夫が転勤族だからこそ短期間で得られるメリットがあった!

看護師には夫が転勤族だからこそ短期間で得られるメリットがあった!

看護師で夫が転勤族という人は結構いますよね。

「それ私!」

なんて、まさに自分のことだという人も多いはず。

 

引く手あまたの看護師とはいえ、夫の転勤のたびに仕事を変えなくちゃならない。

夢のマイホームが、本当の夢になってしまった。

子供も転校ばかり…情緒面が心配。

 

「あ~もう夫が転勤族なんてイイことなし!」

 

確かに、デメリットばかりが頭をグルグル…。

でも実は、メリットがないわけではないんです。

 

もしかすると、「夫が転勤族でホント良かった~。」と思えるような事実が隠されているかもしれませんよ!

看護師には夫が転勤族だからこそ短期間で得られるメリットがある!

看護師で夫が転勤族の場合、デメリットばかりのイメージを持つ人が多いはず。

いや、むしろメリットなんて一切思いつかない…

 

引越し、新しい環境への適応、転職、人間関係の構築。

そのどれもが確かに面倒。

 

でも、デメリットはメリットの裏返し

思考を変えて捉えることで、イイことなしの夫が転勤族という事実も楽しむことができるんです。

 

ここで気になるのは、看護師として働く上ではどんなメリットがあるのか?ということですよね。

  • 環境をリセットできる
  • 給料が上がる可能性がある
  • 新しい分野の看護に挑戦できる
  • コミュニケーション能力が上がる
  • 新しいコミュニティができる

 

「今の職場に大満足!嫌なことなんて一つもない!」

そんな人はいるでしょうか?

 

何かしら不満に思っていることがあり、なんとかしたいと思っているはず。

例えば…

  • 嫌いな同僚がいる
  • 上司が傲慢
  • 給料が安い
  • 希望休が通らない

 

夫が転勤族の場合、正当な理由でこんな環境をリセットすることができる!

しかも転職する際、今の不満を解消できる職場を選べばイイわけです。

 

今より給料が高い職場に転職すれば、それだけで給料はアップします。

また、今まで興味はあっても挑戦できなかった看護分野にチャレンジするイイ機会にもなるでしょう。

 

職場が変わるということは、人間関係も一から始めることになります。

確かに馴染むためには試行錯誤が必要。

 

どんなタイミングで話したらよいか、ガツガツいくのは違うし…話題は何がイイのかな~。

こんなことを考えているうちに、自然とあなたのコミュニケーション能力は上がるでしょう。

 

また、新しいコミュニティが広がることで、幅広い情報を得ることができるようになります。

「都会では、こんな最新の医療が行われているのか~。」

「田舎の地域密着型も悪くないな~。」

 

新たな発見ができることで、看護師としての知識も能力も着実に向上します。

 

どれもが、夫が転勤族だからこそ短期間で得られる看護師としてのメリット!

 

このメリットを踏まえた上で、実際に夫が転勤族の看護師はどうするべきか?

次項でご紹介しましょう。

 

看護師は夫が転勤族の場合どうするべきなのか?選択肢は2つ!

夫が転勤族の看護師は、実際にどうするべきなのか?

具体的な選択肢は2つあります。

 

①夫の転勤についていく

看護師としてのメリットを考えると、優先すべき選択です。

 

転職する際は、今より良い条件良い環境で働ける職場を探すことが大切!

  • 夫が転勤族であることを快く了承してくれる職場か
  • 給料は上がるか
  • 待遇は良くなるか
  • 自分のやりたい分野の仕事か

 

夫が転勤族ということは、また転勤の可能性があるということ。

退職する際に、グチグチ嫌味を言われるのは面倒ですから、あらかじめ夫が転勤族であるということを快く了承してくれる職場を選ぶことをオススメします。

 

そして、夫の転勤についていくことで、もう一つ良いことがあります。

それは、看護師としての自分ではなく、一人の妻としてのメリット

 

やっぱり家族は一緒がイイ!

心折れそうな時があっても、支えてくれる家族が傍にいてくれるというのはかけがえのないことです。

 

家族との生活を優先したいと思うなら、働き方を見直すイイ機会にもなるかもしれませんね。

例えば、今までは夜勤もしながらバリバリ働いていたけど、夫の転勤を機にパートに転向する。

 

まだまだ多くの選択肢が広がっていますから、夫の転勤についていくのも悪くないですよ!

 

②夫に単身赴任してもらう

看護師としてのメリットを考えると、夫の転勤についていくことをオススメしたいですが、家庭の事情などでそれが叶わないという人もいるでしょう。

 

  • 子供の学校を変えたくない
  • 親の介護で自分は引っ越せない
  • 今の職場で重役を担っている

 

こんな場合は、夫に単身赴任してもらうしかなくなります。

ただ、二重生活になりますからお金もかかりますし、一人で子供の面倒と仕事を両立するとなると大変。

 

決断する際は、家族でよく話し合うことが大切ですね!

 

看護師で夫が転勤族の場合、看護師転職サイトに登録すべし!

看護師で夫が転勤族の場合、2つの選択肢があるとご紹介しました。

 

夫の転勤についていき、自分も転職する際は、今より良い条件良い環境で働ける職場を探すことが大切!

…とは言うものの、知らない土地でどうやって転職活動したら良いものか

 

そんな時は、看護師転職サイトに登録してみて下さい。

全国各地の職場情報や好条件の非公開求人を確認することができます。

 

また、転職コンサルタントを活用すれば、夫が転勤族という事情も考慮した上で、あなたにピッタリの職場を紹介してもらうことができますよ!

おすすめの看護師転職サイト

マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は利用者満足度が高く、看護師から一番支持されているサイトと言っても過言ではありません。全国17ヵ所の相談会場があり、直接キャリアアドバイザーに相談も可能。管理職転職の求人や治験関連企業の求人も豊富です。まずは相談だけでも大丈夫ですよ!

【2位】ナース人材バンク


オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクも看護師の求人を探す上では心強い存在です。実績豊富でキャリアアドバイザーのフォローも密なので、マイナビ看護師との併用にオススメ。

こちらもおすすめ


【転職羅針盤】

現役転職エージェント、転職エージェントOG、情報収集担当、WEB担当4名による編集部です。あなたの進むべき方向を指し示せる有益なサイトを目指して日夜奮闘中です。

運営者情報 | 転職羅針盤とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる