看護師の平均年齢30歳未満の求人の特徴&メリット・デメリットとは?

看護師の平均年齢30歳未満の求人の特徴&メリット・デメリットとは?

看護師の平均年齢が30歳未満の求人は、自分に合うのか否か…。

 

どちらにしても、まずは情報収集してからでも遅くはないでしょう。

どんな特徴やメリット・デメリットがあるのかご紹介します!

看護師の平均年齢30歳未満の求人の特徴とは?

看護師の平均年齢が30歳未満の求人って、それなりの理由がありそう…

 

年齢が若い看護師が多い職場という特徴があるだけで、ある意味特殊。

そんな特殊な職場に飛び込むとなると、自分に合うのか否か気になる…

 

「私は20代。平均年齢が30歳未満の求人にピッタリ!」となるのか。

「私は30代。中堅看護師の意見なんてウザイって思われるんじゃないかな…。」となるのか。

「私は40代。転職しても結局合わないんじゃないか…。」となるのか。

 

まずは情報収集してからでも遅くはない!

 

看護師の平均年齢が30歳未満の求人には、急性期が多いイメージはありませんか?

高度で急性期医療を提供している病院では、比較的若めの年齢制限を設けている求人も目立ちます。

 

なぜか?

 

高度で急性期な医療を提供しているぶん、体力十分で新しい知識を持っている看護師が活躍できる場だから。

平均年齢30歳未満の看護師が重宝されるのも納得です。

 

私もNICUで働いていた経験がありますけど、20代の若い看護師が多かったです。

年配の看護師がいなかったわけではありませんけど、ある程度急性期の経験がある人しか残らないんですよ~。

 

新しく配属された、ある年配の看護師が嘆いていたことがあります。

「ついていけない…。」

 

目まぐるしく変わるドクターからの指示や急性期ならではの飛び交う会話が、自分には合わないと感じたみたい。

すぐに異動願いを出してました。

 

「やっぱ若い看護師しか続かないってことじゃん…。」

と、中堅クラス以上の看護師の中には悲観的になった方もいるかもしれませんね。

 

でもそうとも言えない

 

平均年齢30歳未満の若い人を募集している求人には、メリットもデメリットも存在します。

実は、あるデメリットを補える人物像は、中堅クラス以上の看護師

 

どういうことか?

それは次項でご紹介しましょう。

 

看護師の平均年齢30歳未満の求人のメリット・デメリットが知りたい!

看護師の平均年齢が30歳未満の求人には、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

 

メリット

  • スキルアップが可能
  • 最新の医療知識を得ることができる
  • 年配の看護師との衝突がない(少ない)
  • 意見を言いやすい
  • 達成感ややりがいを感じやすい

 

看護師の平均年齢が30歳未満の求人に多い急性期で働くということは、必然的に看護師としてのスキルアップが可能ということです。

これは、働きながらトレーニングをしているようなもの。

 

最新の医療知識を得ることができ、頭の回転も早くなる。

 

若くてアクティブな職場ですから、業務改善にも前向き。

年齢が近いですから、意見も言いやすいですし、価値観も似ています。

 

年配の看護師がいたとしても、平均年齢30歳未満の看護師が主体の職場ですから、世代間ドロドロ戦争になりにくいわけですね。

 

業務改善の機会も多いですから、達成感ややりがいを感じやすいでしょう。

 

デメリット

  • 忙しい
  • 体力が必要
  • 長く続かない
  • 業務外の仕事が多い
  • 新しい視点からの意見が出にくい

 

看護師の平均年齢が30歳未満の求人に多い急性期は、忙しくて体力勝負なのは当たり前

しかも、常に上を目指す姿勢が問われます。

 

こんな集団の中で、違和感を覚える人がいてもおかしくはない。

それは20代の若い看護師でも年配の看護師でも同じ。

 

平均年齢が30歳未満の職場ということは、裏を返せば長く続かない看護師が多いということです。

長く続いていれば、おのずと平均年齢は上がっていくはずですから。

 

そしてここからが、デメリットを補える人物像についてのお話。

年齢の近い若い看護師が多いということは、確かに意見も言いやすいでしょう。

でも、新しい視点の意見が出にくい

 

中堅クラス以上の看護師には、経験という最大の武器があります。

経験から得られた知識や状況判断能力というのは、若い看護師ではかないませんから。

 

大げさに言ってしまえば、同じような知識やスキルを持った若い集団だけでは、永遠に円の上を辿るような意見しか出ないということ。

 

新しい風が必要。

このデメリットを補えるのが、中堅クラス以上の看護師ということですね!

 

だから…

「私は30代。中堅看護師の意見なんてウザイって思われるんじゃないかな…。」

「私は40代。転職しても結局合わないんじゃないか…。」

 

こんなふうに悲観的になる必要なし!

デメリットを補える存在として、あなたは必要なんですから自信を持ちましょう。

 

看護師の平均年齢30歳未満の求人を探す転職理由は人それぞれ!

看護師の平均年齢が30歳未満の求人を探している理由が、急性期でスキルアップを図りたいというものではない人もいるでしょう。

30代・40代の看護師はもちろんのこと、20代の看護師でもそれは同じ。

 

例えば…

「年配の看護師との人間関係が苦手。でも急性期はちょっと…。

 

 

こんな20代の看護師がいても不思議ではありません。

いや、むしろ人間関係に悩むケースは多い。

 

転職理由は人それぞれですから。

 

そんな時は、看護師転職コンサルタントを利用してみましょう。

様々な職場情報を持っていますから、『若い看護師が多めで、しかも急性期ではない』など、あなたの希望を叶える求人を紹介してくれますよ!

おすすめの看護師転職サイト

マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は利用者満足度が高く、看護師から一番支持されているサイトと言っても過言ではありません。全国17ヵ所の相談会場があり、直接キャリアアドバイザーに相談も可能。管理職転職の求人や治験関連企業の求人も豊富です。まずは相談だけでも大丈夫ですよ!

【2位】ナース人材バンク


オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクも看護師の求人を探す上では心強い存在です。実績豊富でキャリアアドバイザーのフォローも密なので、マイナビ看護師との併用にオススメ。

こちらもおすすめ


【転職羅針盤】

現役転職エージェント、転職エージェントOG、情報収集担当、WEB担当4名による編集部です。あなたの進むべき方向を指し示せる有益なサイトを目指して日夜奮闘中です。

運営者情報 | 転職羅針盤とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる