看護師に怒鳴る医師ってちょ~ウザイ!対策やおすすめの接し方とは?

看護師に怒鳴る医師ってちょ~ウザイ!対策やおすすめの接し方とは?

看護師に怒鳴る医師っていますよね。

 

こんな医師と働いると、

「ちょ~ウザイ!看護師は、我慢するのも嫌な思いをするのも当然なの?」

と思っちゃいます。

 

もちろんそんなことはありませんよ。

怒鳴る医師への対策とおすすめの接し方をご紹介しましょう!

看護師に怒鳴る医師ってどんな性格?

看護師に怒鳴る医師は、一人や二人じゃありませんよね…。

 

「何様?医者だからってえらいわけ?」

「私はアンタの部下じゃないんだけど!」

 

ちょ~ウザイ!

 

なんてイライラしちゃいます。

 

「どうやったら、看護師に怒鳴るのやめてくれるの?」

と思っていませんか?

 

結論から申し上げると、それは変わらな~い

 

そもそも怒鳴る医師というのは、怒りの沸点が低い。

医師は当然ながら賢いですよね。

頭の中で色々な計算をして、ある程度自分なりの治療ビジョンがあります。

 

だから、それを邪魔されることが嫌!

しかも怒りの沸点が低いから、我慢できん!

 

結果、看護師に怒鳴る

 

医者として存在価値が高いと自負している医師ほど、凝り固まった考えを変えるのは無理。

もう、性格だからとしか言い様がありません。

 

だからと言って…

「看護師は我慢し続けなきゃダメ?」

「嫌な思いをするのは当然なの?」

 

…ということでもありません。

もちろん対策やおすすめの接し方はあります。

 

それぞれ次項でご紹介しましょう!

 

看護師に怒鳴る医師への対策&おすすめの接し方とは?

看護師に怒鳴る医師には、どのような対策や接し方が効果的なのでしょうか?

ただ、何度も言いますが、怒鳴る医師が変わる可能性は非常に低め

 

このちょ~ウザイガキ大将のような存在の医師をなんとかするには、看護師側の戦略と心持ちが鍵になりますよ!

 

怒鳴る医師が変わる可能性がある対策

これは、看護師側の戦略が必要です。

対抗するには、ボスである師長の存在が必須!

 

「大ごとにはしたくないんですけど…怒鳴られると萎縮しちゃうんです。」

なんて看護師が大勢いれば、師長も黙ってはいられませんよね。

 

怒鳴る医師をよく思う看護師の方がレアですから、仲間をたくさん集めて師長に進言しましょう。

あくまで、「大ごとにはしたくない…。」というのを強調するのがポイントです。

 

誰それかわまず怒鳴る医師にとって、看護師は誰でも一緒。

この看護師には怒鳴るけど、この看護師には怒鳴らない…なんて頭で整理できるなら、そもそも怒鳴り散らしたりしませんから。

 

師長は特別

まだ怒鳴る医師でも耳を傾ける可能性はあります。

 

でもプライドは高いわけですから、医師を含めた会議などで話し合うのはタブー。

 

怒鳴る医師といっても、いつも怒っているわけではありませんよね。

そこを狙って、師長の猫なで声で、こっそり打ち明けてもらうのがベストです。

 

冷静なときに師長からの申し出があったとなれば、ちょっとは心が動いて、立ち振る舞いが変わるかもしれませんよ!

 

怒鳴る医師へのおすすめの接し方

怒鳴る医師は、そもそも罪悪感がそれほどないから繰り返すわけです。

看護師を怒鳴りつける自分に慣れてしまっています。

 

感情の高ぶりで、怒鳴ってスッキリ!

だから、逆に言うと、割とネチネチしていない人が多い。

 

だったら何事もなかったように接するのが一番です。

 

私が以前働いていた医師にも、怒鳴る人がいました…。

しかも物を投げるという癖の悪さがプラスされた最悪な医者!

 

でも不思議なことに、時間が経つといつものオチャラケタ調子。

私も心の中では、「は?情緒不安定か?」と思っていましたけど、もちろん何事もなかったように接するわけです。

 

この人は、感情を制御できないお子ちゃまなんだな~くらいに考えるようにしてました。

 

怒鳴られた看護師の中には、後になって改めて謝ったという経験がある人もいるでしょう。

「先生あの時はすみませんでした…。」

なんて謝ってみても、その時は既に医師側の気持ちも落ち着いてしまっています。

 

あ~はいはい。くらいにしか思われません。

 

「こっちは謝ってやってるのに、なんだその態度は!怒鳴ったあんただって悪いじゃん!」

 

やっぱ、ちょ~ウザイ!

 

なんて、またイライラする原因になりますから、心の中で見下してやりましょう。

これが看護師が持つべき心持ち

 

大人気ない行動をしているのは医師側。

猛烈なミスをしたわけでなければ、あなたは何も悪くない。

 

怒鳴られる→謝る

こんなことを繰り返していたら、心が持ちません。

 

心の中では何を考えていても、あえて看護師側は大人な態度

これが自分を守る意味でも、怒鳴る医師へのおすすめの接し方です。

 

看護師に怒鳴る医師から逃れるには転職も一つの手段!

看護師に怒鳴る医師には、『師長を召喚&何事もなかったような対応』です。

 

ただ、どうにもならない場合もある…。

  • 師長が医師側の味方
  • 怒鳴る医師がネチネチ派

これでは通用しません。

 

「看護師は我慢し続けなきゃダメ?」

「嫌な思いをするのは当然なの?」

 

この答えが、その通り!となってしまいます。

こんな状況から抜け出すには、転職も一つの手段です。

 

職場や人間関係が変わらない以上、我慢や嫌な思いを続けなくてはなりませんから。

看護師転職コンサルタントを利用すると、あなたの悩みを考慮した職場を紹介してくれますから、一度相談してみると良いかもしれませんね!

おすすめの看護師転職サイト

マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は利用者満足度が高く、看護師から一番支持されているサイトと言っても過言ではありません。全国17ヵ所の相談会場があり、直接キャリアアドバイザーに相談も可能。管理職転職の求人や治験関連企業の求人も豊富です。まずは相談だけでも大丈夫ですよ!

【2位】ナース人材バンク


オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクも看護師の求人を探す上では心強い存在です。実績豊富でキャリアアドバイザーのフォローも密なので、マイナビ看護師との併用にオススメ。

こちらもおすすめ


【転職羅針盤】

現役転職エージェント、転職エージェントOG、情報収集担当、WEB担当4名による編集部です。あなたの進むべき方向を指し示せる有益なサイトを目指して日夜奮闘中です。

運営者情報 | 転職羅針盤とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる