看護師で楽な仕事をランキング化!条件は?人気の職場は?年収は?

看護師で楽な仕事をランキング化!条件は?人気の職場は?年収は?

看護師で楽な仕事に憧れた経験があるという人は少なくありませんよね。

 

今や9Kとも言われる看護師の仕事。

毎日キツ〜い仕事をこなす日々に、「あ〜楽な仕事してみたいわ…」

 

…とは思うものの、なんとなく『看護師=キツイ仕事が当たり前』という固定概念から、実際に楽な仕事を探す前に諦めてしまうという看護師も多いでしょう。

でも、心のどこかでは、将来的に今の職場でずっと働き続けていけるのか不安で仕方がない…。

 

安心してください。

こんなふうに葛藤しているのは、あなただけではありません。

 

そして、そんなあなたに朗報です!

実際に看護師で楽な仕事は存在します

 

今回は、看護師で楽な仕事を様々な視点からランキング化

楽な仕事の条件や具体的な職場、平均年収、おすすめの看護師まで、あなたが知りたい情報をまるっとご紹介します!

 

 

看護師で楽な仕事の条件TOP5!

 

看護師で楽な仕事となると、あなたはどんな条件をイメージしますか?

ここでは、看護師で楽な仕事の条件TOP5をご紹介します!

 

看護師で楽な仕事の条件 第1位
急変患者様が少ない

看護師は、体を動かすことはもちろんのこと、頭も使う仕事ですよね。

出勤後、その日どのような動きをしたら効率が良いかイメージを膨らませ、スケジュールを組むという人も多いのではないでしょうか。

 

ある程度、想定外のことが起きることを予測してスケジュールは立てるものの、急変患者様が多い職場ということは、基本忙しい。

つまり…「何かが起きなくてもやることが多い!」

 

そんな中、急変患者様が出てしまうと、そのスケジュールは一気に崩れてしまいます。

そのしわ寄せが、業務をどんどん先延ばしに…。

結果、記録や処置が終わらず、残業となってしまうわけです。

 

急変患者様が少なければ、ある程度勤務前に立てたスケジュール通りに業務をこなすことができます。

『コンスタントに仕事ができる=楽な仕事』と捉えている看護師は多いということですね!

 

看護師で楽な仕事の条件 第2位
医療行為が少ない

これも、先ほどの『急変患者様が少ない』に通ずる部分があるかもしれません。

医療行為が多ければ、それだけ業務量が増え、高度な看護技術が必要になります。

 

医療行為が多い急変の可能性のある患者様や重症患者様を抱えているというケースも多く、いつ何が起きるかわからないため、スケジュールも立てにくく、思い描いたように業務が進まないということもよくあることです。

 

また、医療行為が多いということは、ミスのリスクが高くなるということ。

責任やプレッシャーが何倍にものしかかり、精神的な負担も大きくなります。

 

しかも今は、どこの職場も慢性的な看護師不足です。

「人手が足りなかったからミスをした…」

こんな言い訳が通用する世界ではありませんよね。

 

医療行為が少ない職場であれば、一人の看護師にかかる負担は、身体的にも精神的にも軽減することができますから、楽な仕事と感じる看護師は多いのかもしれませんね!

 

看護師で楽な仕事の条件 第3位
夜勤がない

夜勤は、看護師にとって宿命とも言える勤務。

看護師であれば、誰もが一度は経験したことがあるのではないでしょうか。

 

『患者様も夜は寝ている』とは言え、夜勤は、看護師の人数も少なく、受け持ち患者数や業務量が一気に増えますから、決して楽な仕事とは言えません。

 

誰かに相談したくても、夜勤者それぞれが同じように忙しいわけですから、まずは自分自身で判断することが求められます。

 

そのため、自分の観察力や判断力、スキル、知識が試される場です。

「もしもこの判断が間違っていたら…」

これは、責任やプレッシャーを重く感じて当然です。

 

また、夜勤をするということは、ライフスタイルが安定しないということ。

寝る時間や食事の時間はバラバラ。

体内時計は狂いっぱなしです。

 

夜勤がない職場であれば、まずこのライフスタイルが安定します。

朝起きて夜寝る!

単純なことですが、これがとっても大切。

心も体も元気になります。

 

心身共に健康的な状態を維持するという意味でも、夜勤がないということで楽な仕事と感じる看護師が多いのは納得ですね!

 

看護師で楽な仕事の条件 第4位
残業が少ない

残業になる理由の多くは、記録物の整理や勤務時間終了間際の入院対応などのためですよね。

ただでさえ、勤務時間内の業務でヘトヘトなのに、「まだ働かなきゃなんないのかー!」とウンザリ。

 

とっくに集中力は切れており、勤務時間外の労働は心身共にこたえるものです。

しかも、『看護師はある程度の残業は当たり前』的な風習がある職場も多く、毎日サービス残業をしているという看護師も多いのではないでしょうか。

 

残業時間が長かったからといって、時間外手当もまともに貰えるわけでもなく、翌日もまた仕事…。

これは、心も体も疲れて当然です。

 

残業が少ない職場の場合、どんなに勤務時間内の業務が忙しくても、仕事とプライベートをうまく切り替えることができます。

単純に拘束時間が短いというだけで、楽な仕事と感じる看護師は多いのかもしれませんね!

 

看護師で楽な仕事の条件 第5位
力仕事が少ない

看護師の仕事は、注射や医師の診察介助など、体に負担のかからないものだけではありません。

特に、寝たきりの患者様が多い職場では、体を使う力仕事が多い

オムツ交換や体位交換、入浴介助など、肩も腰も悲鳴をあげているという看護師は多いでしょう。

 

力仕事が少ない職場であれば、単純に体への負担を軽減することができますから、楽な仕事と感じる看護師は多くなるでしょう。

 

 

看護師で楽な仕事の職場別ランキング!人気度や平均年収・おすすめの看護師は?

 

看護師で楽な仕事の条件TOP5をご紹介しました。

あなたのイメージした楽な仕事の条件は、ランキングに入っていましたか?

 

次にご紹介するのは、看護師で楽な仕事の職場別ランキングです。

看護師の職場は、大きく分類すると4つ

  • 病棟
  • クリニックや外来
  • 介護施設
  • 看護師の資格を活かした仕事

 

これを楽な仕事順にランキング化してみましょう。

第1位:看護師の資格を活かした仕事

第2位:クリニックや一般外来

第3位:介護施設

第4位:療養型・回復期・精神科病棟

 

ここからは、このランキングをさらに掘り下げてご紹介します。

ランキング別に人気の高い職場や平均年収、おすすめの看護師など、気になるポイント満載ですから必見ですよ!

 

看護師で楽な仕事職場別 第1位
看護師の資格を活かした仕事

  • 急変患者様の少なさ★★★★★
  • 医療行為の少なさ★★★★★
  • 夜勤の少なさ★★★★★
  • 残業の少なさ★★★★★
  • 力仕事の少なさ★★★★★

 

  • 総合評価 ★★★★★ 1位

看護師の資格を活かした仕事は、楽な仕事の条件全てが5つの満点で、堂々の1位です!

 

人気の高い職場

  • 人気度★★★★★:企業看護師

企業看護師の仕事は、企業に勤める従業員の健康管理がメインです。

対象は、基本的に健康な人ですし、医療行為が極めて少ない職場です。

 

夜勤はなく、土日休みで残業はほとんどないため、ライフスタイルも安定しやすい職場ですから、楽な仕事と言えるでしょう。

 

  • 人気度★★★★☆:治験看護師

治験看護師の仕事は、治験に参加する患者様への説明や業務報告、症例報告書の作成など、事務的な作業がメインです。

医療行為が少なく、急変対応もほとんどありません

 

夜勤がなく、土日休みで残業も少ないため楽な仕事と言えるでしょう。

 

  • 人気度★★★☆☆:検診センター

検診センターの仕事は、基本的に健康な人の健康診断やがん検診がメインです。

採血はあるものの、医療行為は少なく、急変対応もほとんどありません

 

こちらも、夜勤なし、土日休み、残業少なめと楽な仕事と言える条件が揃っている職場です。

 

平均年収

看護師の資格を活かした仕事の平均給料は、職場によってもかなり差があります。

  • 企業看護師:400〜500万円
  • 治験看護師:400〜600万円
  • 検診センター:300〜450万円

 

看護師で楽な仕事の中でも、治験看護師は、経験を積んでいくと年収600万円も夢ではない仕事ですよ!

 

おすすめの看護師

  • 医療行為ができるだけ少ない職場で働きたい人
  • 力仕事をしたくない人
  • 夜勤なし、土日休み、残業少なめで働きたい人

 

看護師で楽な仕事職場別 第2位
クリニックや一般外来

  • 急変患者様の少なさ★★★★☆
  • 医療行為の少なさ★★★☆☆
  • 夜勤の少なさ★★★★★
  • 残業の少なさ★★★★★
  • 力仕事の少なさ★★★★★

 

  • 総合評価 ★★★★☆ 2位 ★平均4.4

クリニックや一般クリニックの場合、重症患者様は受診しないものの、受診中に急変する患者様がいないとは言い切れませんから、急変患者様の少なさは★4つ。

また、高度なものは求められませんが、採血や点滴、内視鏡の介助などの医療行為はあるため、医療行為の少なさは★3つ。

 

総合評価は、5条件の平均=★4.4で2位となりました。

 

人気の高い職場

  • 人気度★★★★★:予約診療制のクリニック

予約診療制のクリニックの仕事は、介護施設などに比べると医療行為は増えるものの、ほとんどが軽症の患者様が対象です。

そのため高度な看護スキルや力仕事は求められません

また、一般クリニックに比べ、突発的な受診がないため、スケジュール通りに仕事をこなすことができます。

 

夜勤がなく、残業は少ないですから、楽な仕事と感じる看護師は多いでしょう。

中でも、眼科や耳鼻科、心療内科、皮膚科、泌尿器科は、仕事量も少ないため人気がありますよ!

 

  • 人気度★★★★☆:美容クリニック

美容クリニックの患者様は、基本的に健康で美しくなりたい人です。

そのため、医療行為は少なく、高度な看護スキルや力仕事も求められません

 

しかも、美容クリニックの場合、一般クリニックに比べると給料もお高め

ただ、職場によってはノルマがあるという場合もありますから、ちょっと注意が必要です。

 

夜勤なし、残業少なめと楽な仕事の条件が揃っている職場です。

 

  • 人気度★★★☆☆:心療内科

心療内科に受診する患者様は、比較的投薬で症状が落ち着いています。

そのため、医療行為は少なく、高度な看護スキルや力仕事は求められません

 

ただ、患者様の話を傾聴するコミュニケーション能力は必要になります。

また、予約制で診療しているケースが多いため、スケジュール通りに仕事をこなすことができるのも魅力の一つです。

 

夜勤がなく、残業も少ないため、楽な仕事と感じる看護師は多いでしょう。

 

平均年収

クリニックや外来で働く看護師の平均年収は、約400万円です。

 

ただ、先ほどもご紹介したように、美容クリニックの場合はちょっとお高め

美容クリニックは、保険適応外の自由診療ですから、診療費の設定はクリニックによって自由です。

つまり、人気の美容クリニックほど、給料が高いということ。

平均すると約450万円の年収を貰うことができます。

 

おすすめの看護師

  • 医療行為ができるだけ少ない職場で働きたい人
  • 力仕事をしたくない人
  • 夜勤なし、残業少なめで働きたい人

 

看護師で楽な仕事職場別 第3位
介護施設

  • 急変患者様の少なさ★★★★★
  • 医療行為の少なさ★★★★☆
  • 夜勤の少なさ★★☆☆☆
  • 残業の少なさ★★★★★
  • 力仕事の少なさ★★★☆☆

 

  • 総合評価 ★★★★☆ 3位 ★平均3.8

介護施設の場合、夜勤がある施設や夜間オンコール対応がある場合もあるため、夜勤の少なさは★2つ。

また、看護補助者や介護福祉士、ヘルパーが常駐していますが、力仕事を手伝う機会もあるため、力仕事の少なさは★3つ。

 

総合評価は、5条件の平均=★3.8で3位となりました。

 

人気の高い職場

  • 人気度★★★★★:デイサービス

デイサービスの仕事は、利用者様の健康管理、送迎、食事・入浴介助、レクリエーションがメインです。

利用者様がデイサービスを利用している間の健康管理はあるものの、医療行為は少ない仕事です。

 

入浴介助と聞くと、「え〜力仕事じゃん…」と思う看護師もいるかもしれませんが、ヘルパーや看護補助者が常駐していますから、体への負担は軽減することができます。

 

夜勤がなく、残業も少ないため、楽な仕事と言えるでしょう。

 

  • 人気度★★★★☆:グループホーム

グループホームの仕事は、利用者の健康管理がメインです。

バイタルチェックや服薬管理、点滴、経管栄養、胃瘻管理、認知症ケアが求められます。

 

ここまでの記事を読んでいると、「え〜医療行為すごいあるじゃん…」と思う看護師もいるかもしれませんが、冷静になって考えると、看護師であれば最低限の医療行為といっても過言ではないものばかりです。

つまり、医療行為は少なめということ。

 

基本的には、利用者様の生活に寄り添うことがメインですから、洗濯や掃除、調理も担当する場合があります。

 

夜勤に関しては、施設によって違いますが、オンコールというケースが多いです。

残業も少なく、全体的な仕事量を考えると楽な仕事と言えそうですね!

 

  • 人気度★★★☆☆:有料老人ホーム

有料老人ホームの仕事は、入居者の健康管理がメインです。

重篤な疾患を抱えている高齢者が少ないため、高度な医療行為は求められません

 

グループホーム同様に、夜勤はオンコールというケースが多いです。

残業も少なく、仕事量も多くないため、楽な仕事と言えるでしょう。

 

平均年収

介護施設で働く看護師の平均年収は、350〜400万円です。

看護師全体の平均年収は、約480万円ですから、若干お安め。

夜勤や残業手当が少なく、基本給自体が安いことが影響していると考えられます。

 

同じ介護施設でも、老健などでは、夜勤をしなくてはならないケースもあますよね。

その場合、夜勤回数や夜勤手当にもよりますが、平均年収は、400〜450万円になるでしょう。

 

おすすめの看護師

  • 高齢者が好きな人
  • 利用者様にじっくり向き合った看護がしたい人
  • 医療行為ができるだけ少ない職場で働きたい人
  • 残業少なめで働きたい人

 

看護師で楽な仕事職場別 第4位
療養型・回復期・精神科病棟

  • 急変患者様の少なさ★★★★☆
  • 医療行為の少なさ★★☆☆☆
  • 夜勤の少なさ☆☆☆☆☆
  • 残業の少なさ★★★☆☆
  • 力仕事の少なさ★★★☆☆

 

  • 総合評価 ★★★☆☆ 4位 ★平均2.4

病棟勤務は、高度なものは求められないものの、医療行為が1〜3位の職場に比べ多くなりますから、医療行為の少なさは★2つ。

また、日勤のみで働かない限り、夜勤は避けられないため、夜勤の少なさは★0。

そして、全介助が必要な患者様も多いことから、力仕事の少なさは★3つ。

 

総合評価は、5条件の平均=★2.4で4位となりました。

 

人気の高い職場

  • 人気度★★★★★:療養型病棟

療養型病棟は、これまでご紹介してきた職場の中で、最も医療行為が必要になる職場です。

寝たきりの患者様も多いため、全介助での日常ケアや力仕事も求められます。

また、看護配置の問題で、看護師の人数も少ないですから、受け持ち患者数も多くなります。

 

ここまで聞くと、「どこが楽な仕事なわけ?」と思う看護師もいるかもしれませんね…。

ただ、療養型病棟は、看取りの看護が中心ですから、急性期ほどの医療行為や高度な看護スキルは求められません

 

また、手術もありませんし、入院があってもほとんどが予定入院のため、事前準備もしやすいです。

つまり、一日のスケジュールを立てやすい職場ということ。

これは、楽な仕事と感じる看護師が多いのも納得ですね!

 

  • 人気度★★★★☆:回復期病棟

回復期病棟は、自立支援を必要としている患者様が多い病棟です。

基本的にはリハビリが中心で、高度な医療行為は求められません

ただ、介助が必要な患者様も多いため、力仕事をする機会は多いでしょう。

 

急変や緊急入院、手術がほとんどないため、スケジュール通りに仕事をこなすことができますから、楽な仕事と感じる看護師が多いのかもしれませんね!

 

  • 人気度★★★☆☆:精神科病棟

精神科病棟の中でも、楽な仕事をしたいなら、目指すは慢性期の病棟です。

急性期病棟の場合、緊急入院や病状の安定していない患者様の看護で忙しくなります。

 

投薬で病状が落ち着いている患者様が多い精神科慢性期病棟であれば、高度な医療行為や看護スキルは求められませんが、今は精神科病棟でも全介助を必要としている患者様も増えています。

日常ケアや力仕事もある程度覚悟しなくてはならないでしょう。

 

ただ、全体の仕事量や残業は少ないです。

これが、病棟勤務の中でも、楽な仕事として多くの看護師から人気を集めている秘訣かもしれませんね!

 

平均年収

病棟で働く看護師の平均年収は、約480万円です。

 

おすすめの看護師

  • 入退院や手術の少ない病棟で働きたい人
  • 医療行為ができるだけ少ない病棟で働きたい人
  • 最低限の看護スキルを維持したい人

 

 

看護師の楽な仕事探しはどうやって転職活動をするかが鍵になる!

 

看護師で楽な仕事を様々な視点からご紹介しました。

『看護師=キツイ仕事が当たり前』ではなく、楽な仕事という選択肢は広がっているということです。

 

それでも、なんとなく楽な仕事を選ぶ自分に後ろめたさを感じてしまうという看護師もいるでしょう。

それは、今のあなたが一生懸命看護師という仕事に向き合っている証拠!

 

でも、楽な仕事を選ぶことは、決して悪いことではありません。

だって、『看護師の仕事=あなた』ではないんですから。

 

仕事もプライベートも全てひっくるめて『あなた』です。

だから、自分自身を大切にする選択が、楽な仕事を選ぶことなのだとしたら、それはある意味正解。

 

また、後ろめたさを感じる以外にも、楽な仕事を選ぼうか迷う理由があるという看護師もいますよね。

例えば…

  • 今の仕事環境を手放したくない
  • 看護師としてのスキルが落ちるのが怖い
  • 給料が下がるのが嫌
  • 転職して人間関係を一から構築するのが面倒
  • やりがいがなくなる気がする

 

確かに、考えれば考えるほど不安になるお気持ちはわかりますよ!

そして、実際にこの不安が的中しないとは言い切れませんし、楽な仕事を選ぶ代償と感じる看護師がいても不思議ではありません。

 

ただ、この不安要素が少しでも取り除ける看護師の楽な仕事があったとしたらどうですか?

鍵を握るのは、どうやって転職活動をするかです。

 

そこでおすすめなのが、看護師転職サイトを活用すること!

看護師転職サイトに登録すると、転職コンサルタントのサポートを受けることができます。

 

あなたが不安に感じていることや転職先に求めることを考慮した上で、今よりもっと良い条件の看護師で楽な仕事を紹介してくれるんです。

楽な仕事を選ぶことに迷いがあり、なかなか前へ進めないという看護師は、ぜひ一度利用してみてくださいね!

おすすめの看護師転職サイト

マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は利用者満足度が高く、看護師から一番支持されているサイトと言っても過言ではありません。全国17ヵ所の相談会場があり、直接キャリアアドバイザーに相談も可能。管理職転職の求人や治験関連企業の求人も豊富です。まずは相談だけでも大丈夫ですよ!

【2位】ナース人材バンク


オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクも看護師の求人を探す上では心強い存在です。実績豊富でキャリアアドバイザーのフォローも密なので、マイナビ看護師との併用にオススメ。