看護師が試用期間ありの求人で入職する際に深めておくべき知識とは?

看護師が試用期間ありの求人で入職する際に深めておくべき知識とは?

看護師が試用期間ありの求人で入職する場合、戸惑いを感じてしまうという方も多いでしょう。

なぜか?

 

「試用期間ありの求人…え?何それ?」

よく知らないという看護師が多いからです。

 

まずは知識を深めることで、試用期間ありの求人で入職する場合もアタフタする心配はなくなりますから、ぜひ参考にしてみて下さいね!

看護師が試用期間ありの求人で入職する場合は、知識を深めておくことが大切!

看護師が試用期間ありの求人で、いきなり入職するのはちょっと…。

 

「採用されても能力次第で辞めなくちゃならないんでしょ?」

「試用期間ってことは、給料まともに貰えないってこと?」

 

妄想爆裂。

 

看護師の試用期間ありの求人について、よく知らないまま入職するとなると、確かに戸惑ってしまうかもしれませんね。

 

簡単に説明すると、看護師としての能力や勤務態度などを見て、本採用するかどうかを決める期間を設けている求人です。

 

「やっぱ辞めさせられる可能性もあるってことじゃん!」

って思ったかもしれませんけど、正直辞めさせられたという話しを聞いたことがありません。

 

それから、給料や待遇面も基本的に本採用の看護師と変わりません

試用期間だから給料半額!なんてことにはなりませんから安心して下さい。

 

私も試用期間ありの求人で入職したことがありますけど、え?試用期間だったっけ?って感じで、いつの間にか過ぎ去ってましたよ。

 

よっぽど常識はずれだったり、法を犯すような悪さをしたり…なら話しは別ですが。

まぁでもこれは、そもそも採用にはなりませんよね。

 

妄想を爆裂させないためには、まず試用期間についての知識を深めることが大切!

そうすれば、戸惑うこともなくなるはずです。

 

看護師の試用期間ありの求人には、メリットもデメリットもあります。

どちらも知っておくことで、試用期間ありの求人で入職する場合も、さらにアタフタする心配はなくなりますよ!

 

 

看護師が試用期間ありの求人で入職する場合のメリット・デメリットとは?

看護師で試用期間ありの求人に、いきなり入職はちょっと…と戸惑いを感じているなら、まず知識を深めることが大切!

 

どのようなメリット・デメリットがあるのかご紹介します。

 

メリット

一番のメリットは、『傷が浅いうちに退職できる』ということ。

 

いざ入職してみると、イメージと違った!なんて経験はありませんか?

「こんなに忙しいと思わなかった。」

「看護師同士の人間関係ドロドロすぎ~。」

「残業多すぎ!これってブラック病院じゃないの?」

 

こりゃ~長く勤めるなんてムリムリ。

こうなった場合、試用期間ありの求人であるということが、逆に救いになるわけです。

 

『試用期間ありの看護師=仕事を教えるための期間』

なわけですから、人員も割かれるし、戦力にもならん。

じゃあ採用側としても、退職はそれほど痛手ではない。

 

自分に合わない職場でイヤイヤ長く働く必要がないわけですね。

採用側だってイヤイヤ働かれるよりも、いなくなると痛手になる前に辞めてもらったほうがイイはず。

 

双方にメリットがある!ということです。

 

ただ、試用期間中とはいえ、退職には就業規則がありますから、最低限のルールは守るようにしましょう。

 

デメリット

試用期間ありの求人は退職しやすい反面、次に転職する際の心象が悪くなるというデメリットがあります。

たとえ試用期間ありの求人で入職したとしても、一度雇用保険に入れば職歴として残ってしまいます。

 

看護師は人手不足ですから、転職先を見つけるのはそれほど難しくありません。

でも、短期間で退職した看護師というイメージがついて回るわけです。

 

「なんでこんな短期間で辞めたわけ?」

「また嫌なことがあったら、すぐ辞めちゃうんじゃないの?」

 

これはある程度覚悟しなくてはなりません。

でもここからが大切!

 

試用期間中に辞めた理由を、採用側のせいにしないこと。

あくまで、退職を決意したのは、自分に非があり、これからどうしていきたいと考えているかをアピールしましょう。

 

看護師の面接相手には、必ず看護部長がいますよね。

看護部長と言っても、もとは同じ看護師です。

 

人を見る目がある人物です。

そして、前を向いている人間は大好き

 

あなたの思いややる気が伝われば、試用期間中に退職したなんて過去は、なんの問題もありませんよ!

 

 

看護師が試用期間ありの求人で入職する場合、転職コンサルタントの利用がオススメ!

看護師が試用期間ありの求人で入職する場合、メリットもデメリットもあることがわかりました。

知識を深めることで、妄想爆裂状態からは解放されたのではないでしょうか。

 

今回ご紹介したケースは、主に退職する場合のメリット・デメリットでしたが、通常は何事もなかったように試用期間は終了します

あまり身構えすぎると疲れちゃいますから、肩の力を抜きましょう。

 

ただやはり…

「長く勤められるところで働きたい!」

と、転職前に考えてしまうのは当然。

 

要するに、試用期間ありの求人でも、看護師として長く勤められる職場環境か否かを、事前に見極められればOK!ということですよね。

 

そんな時は、看護師転職コンサルタントを利用しましょう。

内部事情にも詳しいですし、あなたが目指す職場を紹介してくれますからオススメですよ!

おすすめの看護師転職サイト

マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は利用者満足度が高く、看護師から一番支持されているサイトと言っても過言ではありません。全国17ヵ所の相談会場があり、直接キャリアアドバイザーに相談も可能。管理職転職の求人や治験関連企業の求人も豊富です。まずは相談だけでも大丈夫ですよ!

【2位】ナース人材バンク


オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクも看護師の求人を探す上では心強い存在です。実績豊富でキャリアアドバイザーのフォローも密なので、マイナビ看護師との併用にオススメ。

こちらもおすすめ


【転職羅針盤】

現役転職エージェント、転職エージェントOG、情報収集担当、WEB担当4名による編集部です。あなたの進むべき方向を指し示せる有益なサイトを目指して日夜奮闘中です。

運営者情報 | 転職羅針盤とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる