看護師3年目の転職はアリ?自信を持って!今のあなたは旬ですよ!

看護師3年目の転職はアリ?自信を持って!今のあなたは旬ですよ!

看護師が3年目で転職を考えるというのは、決して不思議なことではありません。

 

「3年目で転職なんて、ちょっと早いんじゃないかな?」

こんなふうに渋ってしまっている看護師も少なくないでしょう。

 

ただ、転職の2文字が頭をチラついたということは、それなりの理由があるということですよね?

心にモヤモヤを抱えたまま働き続けるのは辛いはず。

 

結論から言うと…

看護師3年目の転職はアリ!

 

なぜこんな断言ができるのか?

気になるその理由と今よりもっと良い職場に転職する方法をご紹介します!

 

 

看護師3年目の転職はアリ!と断言できる理由って?

 

看護師の3年目は、転職を考え始める時期でもあります。

 

3年目と言えば、新たに責任ある役割が増え始め、時間も労力も余計に費やさなくてはならなくなります。

受身の姿勢で良かった新人時代とは違い、今度は自分から発信していく立場になっていくわけです。

 

すると新しい気付きも生まれるでしょう。

「もっと自分は上を目指せるんじゃないか?」

スキルアップを図りたくなるわけですね。

 

しかも、発信する立場になるということは、人間関係も微妙に変わってくるということ。

先輩看護師の意見に、ただ同調しているわけにはいかなくなりますから。

 

これは、今の自分に疑問を抱くな!という方が不思議。

 

それでも、『3年目=まだ早い』という漠然としたイメージが妨げになって、なかなか踏み出すことができない…

 

最初の一歩は、誰でも勇気がいること。

でも、悩みだした時点であなたは次の段階へ進むための準備を始めています。

 

そして、看護師3年目の転職はアリ!

 

理由は非常にシンプル。

それは、あなたが旬な看護師だから

 

3年目の看護師は、基本的な教育課程を終え、ある程度の看護スキルが備わっていますよね。

一人で夜勤もできるし、リーダー業務もできる。

転職しても、新人ほど手がかからず即戦力にもなれる。

おまけに体力十分で頭も柔軟!

 

採用側とすれば、こんなに旬で扱いやすい存在はありません

しかも、ベテラン看護師ほど給料を支払う必要もナシ。

 

だから、看護師3年目の転職はアリと断言できるわけです。

 

「でも…転職して失敗したらどうしよう。」

 

だったら、失敗のリスクを減らすために今よりもっと良い職場に転職すればイイだけ

そのための方法を、次項で詳しくご紹介しましょう。

 

 

看護師が3年目の転職で今よりもっと良い職場を探す方法は?

 

看護師が3年目で転職する場合、今よりもっと良い職場を探すためにはどうしたら良いのか?

おすすめの方法は2つです。

 

①できるだけ幅広い視野で条件を明確にする

転職で失敗したと感じる理由は、事前に抱いていたイメージと転職後の現実がかけ離れているからという場合が多いです。

 

誰もが転職することに何かしらの期待を抱いているはず。

 

「今より給料は高くなるし、働きやすくなるに違いない!」

こんなイメージを持って転職したとしましょう。

 

確かに給料は上がったかもしれません。

でも、残業が多く休みも取りづらくなったとしたら?

 

期待していたのとは違う結果になってしまいます。

 

ですから、転職に失敗しないためには、できるだけ幅広い視野で条件を明確にすることが大切。

例えば…

  • 給料は○○円以上
  • 残業は○○時間以内
  • 夜勤は○○回以内
  • 有給消化率は○○%以上
  • 挑戦したい分野は○○
  • 若い世代の看護師が多い

 

条件を幅広く明確にすればするほど、転職後に「この条件は想定外だったー!」と驚愕するような出来事には遭遇しません。

 

ただ、全ての希望を叶える職場に出会うことは難しい…。

だから、条件に順位付けをしましょう。

 

3年目看護師の転職条件ベスト3!とでも題して、自分なりのランキングを作るんです。

第一位:給料は○○以上

第二位:挑戦した分野は○○

第三位:有給消化率は○○%以上

 

譲れない条件ベスト3が揃っていれば、転職後に多少イメージと違うことが起きたとしても妥協点を見つけやすいものです。

しかもそれは、転職前にある程度想定済み

 

イメージとかけ離れたことが起きたわけではありませんから、「看護師3年目の転職に失敗した〜。」と後悔する可能性はグッと低くなりますよ!

 

②事前調査を入念に行う

事前調査をする方法でオススメなのは、口コミや評価を参考にすること。

実際の患者様の声を聞くことで、職場の良い点悪い点が見えてきます。

 

「年配の看護師が偉そうだった。」

こんな口コミをみれば、3年目の若い看護師は働きづらいのかも…とイメージしやすいですよね。

 

さらにオススメなのは、職場の下見に行くこと

実際に働く看護師の雰囲気や年齢層、職場の清潔感など、自分の目で見て感じることで、転職後の自分をイメージしやすくなりますよ!

 

 

看護師が3年目で転職するなら、看護師転職コンサルタントを利用しよう!

 

看護師が3年目の転職で今よりもっと良い職場を探す場合、『下見に行く』のがオススメとご紹介しました。

 

ただ、遠方の場合は難しかったり、一度の下見で雰囲気はわかっても詳しい情報まではわからないよ…と思った人もいるかもしれませんね。

 

そんな時は、看護師転職コンサルタントを利用してみて下さい。

これまで多くの看護師をお世話してきた実績があるため、職場の内情にも詳しいです。

 

もちろん、あなたの『3年目看護師の転職条件ベスト3!』にピッタリ合う職場も紹介してくれますからオススメですよ!

おすすめの看護師転職サイト

マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は利用者満足度が高く、看護師から一番支持されているサイトと言っても過言ではありません。全国17ヵ所の相談会場があり、直接キャリアアドバイザーに相談も可能。管理職転職の求人や治験関連企業の求人も豊富です。まずは相談だけでも大丈夫ですよ!

【2位】ナース人材バンク


オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクも看護師の求人を探す上では心強い存在です。実績豊富でキャリアアドバイザーのフォローも密なので、マイナビ看護師との併用にオススメ。

こちらもおすすめ


【転職羅針盤】

現役転職エージェント、転職エージェントOG、情報収集担当、WEB担当4名による編集部です。あなたの進むべき方向を指し示せる有益なサイトを目指して日夜奮闘中です。

運営者情報 | 転職羅針盤とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる