院内保育所vs保育園!どっちに預ける? 違いを知って判断すべし!

院内保育所vs保育園!どっちに預ける? 違いを知って判断すべし!

院内保育所や保育園は、働くママさん看護師にとって強い味方!

ただ、どっちに預けるべきか悩んでいる人も多い。

 

「職員の特権的なものだし、院内保育所の方が良さそうだけど…。」

ただ、特に日勤のみで働く看護師であれば、預ける時間帯を考えるとどちらでもOK…だからこそ悩む!

 

まずは、2つの施設の違いから、院内保育所のデメリット・メリットを探ってみましょう。

それから判断しても遅くはありませんよ!

院内保育所と保育園ならどっち?迷うのは当然!

看護師で院内保育所に子供を預けながら働いている人は多いですよね。

院内保育所は、一般の保育園とは違い、職場の人しか預けられない専用施設。

 

一般の保育園で社会問題ともなっているのが、「定員イッパイ!空きがない!」ということ。

院内保育所の場合、病院で働く看護師であれば誰でも子供を預けることができるため、保育園待ちの必要性がありません。

 

育休明けで、取りあえず日勤のみの仕事から始めてみようかな〜というママさん看護師にとっては、強い味方!

 

送り迎えも楽だし、休憩時間に顔を見に行くこともできるわけですから安心です。

一見メリット満載!

 

「せっかく院内保育所があるなら、利用しない手はない!我が子も当然預けよう!」

これから子供を預けて日勤のみで働こうとしている看護師の中には、こんなふうに考えている人もいるでしょう。

 

ただ、一方で迷っている人もいる。

「もしかすると一般の保育園の方が子供のためになるんじゃないかな…。」

 

大切な我が子を預ける場所ですから、どっちが良いのか迷って当然

 

決断する前に、まずは情報収集!

次項では、2つの施設の違いから、院内保育所のデメリット・メリットをご紹介します。

 

院内保育所と保育園の違いって何?見えてきたデメリット・メリットとは?

看護師で院内保育所と一般の保育園のどっちを利用しようか迷っている人のために、まずは一般の保育園との違いをご紹介します。

 

 

院内保育所

保育園

場所

職場に近い

自宅に近い

保育料

無料~1日数百円・月額無料~3万円

3~5万円

年齢別保育

なし

あり

園庭

ない場合が多い

あり

イベント

少ない

多い

ママ同士の関係性

密接

広く浅くが可能

お迎え時間の厳しさ

融通がきく

非常に厳しい

この一覧を参考に、2つの施設の違いから、院内保育所のデメリット・メリットを探っていきましょう。

 

院内保育所のデメリット

子供が伸び伸び育てない可能性がある

どこの保育園にもある園庭。

子供たちが外で伸び伸び駆け回ることのできる環境が、院内保育所にはない場合が多いです。

 

また、保育園とは違い少人数ですから、どうしても友達が限定されてしまいますし、しかも年齢別保育がないことにより、発達に応じた遊びができない場合もある…。

 

院内保育所に預けることで、子供が伸び伸び育でない可能性があることは、大きなデメリットと言えるでしょう。

 

ママさん看護師同士の人間関係が面倒くさい

同じ職場の看護師が利用する院内保育所。

正直、気の遣いあい…

 

私の友人にも日勤のみで働いていて、院内保育所を利用している看護師がいますが、相当面倒くさいと嘆いていました。

彼女の場合、部署まで同じママさん看護師が利用していたため、仕事上でも強く意見が言えないんだそうです。

トラブルを起こしても、送り迎えが一緒になることも多いため、嫌でも顔を合わせなくちゃならない…

 

ママさん看護師同士の人間関係が面倒なのは、院内保育所のデメリットと言えそうですね。

 

院内保育所のメリット

職場の近くに預けられるから安心

一番のメリットは、なんと言っても職場の近くに預けられるということ!

送り迎えも楽ですし、時間の節約にもなる。

 

子供はすぐに体調を崩すものですよね…。

そんな時、職場の近くにある院内保育所なら、すぐに様子を見に行くことができます。

 

何にせよ、働いていても愛する我が子がすぐ近くにいるという安心感は大きいです。

 

仕事への理解があるため融通がききやすい

保育園の場合、お迎え時間は非常にシビア。

ちょっとでも遅れると、延長料金が発生する場合があります。

 

一方院内保育所は、保育園とは違い、まず看護師という仕事に理解があるため、少しくらいお迎え時間に遅れても融通がききやすいというメリットがあります。

 

日勤のみで働く看護師の中にも、残業があるという人はいますよね。

そんな時、院内保育所なら安心!

お迎え時間にソワソワせず働けるのは、嬉しいポイントです。

 

料金が安い

一般の保育園の場合より院内保育所の方が、断然保育料は安くすみます。

職場によっては、常勤の看護師なら無料!なんてケースもあるほどです。

 

特に日勤のみで働く看護師の場合、夜勤がないぶん給料は安め

ですから、保育料が安いというのは、院内保育所に預ける魅力の一つと言えそうですね!

 

院内保育所の詳しい情報が欲しいなら看護師転職コンサルタントを利用しよう!

院内保育所と保育園の違いから、デメリット・メリットをご紹介しました。

どっちに預けたら良いのかの検討はつきましたか?

 

今回ご紹介したのは、一般的な違いやデメリット・メリットです。

 

院内保育所のある職場の内部情報をもっと知りたいという人は、看護師転職コンサルタントを利用してみて下さい。

理想の院内保育所がある職場に出会える可能性は高いですよ!

おすすめの看護師転職サイト

マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は利用者満足度が高く、看護師から一番支持されているサイトと言っても過言ではありません。全国17ヵ所の相談会場があり、直接キャリアアドバイザーに相談も可能。管理職転職の求人や治験関連企業の求人も豊富です。まずは相談だけでも大丈夫ですよ!

【2位】ナース人材バンク


オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクも看護師の求人を探す上では心強い存在です。実績豊富でキャリアアドバイザーのフォローも密なので、マイナビ看護師との併用にオススメ。

こちらもおすすめ


【転職羅針盤】

現役転職エージェント、転職エージェントOG、情報収集担当、WEB担当4名による編集部です。あなたの進むべき方向を指し示せる有益なサイトを目指して日夜奮闘中です。

運営者情報 | 転職羅針盤とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる