看護師はシフトがいつでるのかソワソワ…遅い理由や対処法をご紹介!

看護師はシフトがいつでるのかソワソワ…遅い理由や対処法をご紹介!

看護師はシフトがいつでるのか毎月下旬になるとソワソワ…これってアルアルですよね。

師長がシフト表を作成していると、こっそり覗いてみたり、どこまで出来てるんだろう?と興味津々。

 

「今月こそは、ちょっとだけ早くシフトを発表してくれるかも!」

な~んて淡い期待は、だいたい裏切られますよね。

 

「なんでいつもこんなにシフト出るの遅いんだ!予定なんて立てられたもんじゃない!」

 

こんなふうにイライラする一方で…

「看護師のシフトが出るのが遅いのは仕方ないのかな…。

 

 

わかります!

でも、シフト表の発表が早い職場もあるんです。

 

看護師のシフト表は、なぜ出るのが遅いのか?

いつでるのが一般的なのか?

そして、シフト表発表が遅すぎる場合はどんな対処法があるのか?

 

ご紹介しましょう!

看護師のシフトはなぜ出るのが遅い?師長次第で全てが変わる!

看護師のシフトがいつでるのかというのは、ほぼどの職場でも毎月下旬に訪れる大注目の話題ですよね!

そして、大体結論は一緒。

 

「今月も遅かった…。」

 

旅行やデートの予定を立てたくても、シフトがいつ決まるのか不明状態では、具体的なプランを組めません。

そりゃ~文句が出て当然。

 

シフト表は、なぜ出るのが遅くなってしまうのか?

これには幾つかの理由が考えられます。

 

師長のシフト表作成スキルが低い

シフト表の決め方・組み方は、作成する師長次第です。

ですから、師長のシフト表作成スキルによって、発表時期が左右されるのも当然。

もちろん、全師長がシフト表作成を得意としているとは限りません。

 

日勤・夜勤・休みを調整し、看護配置数に見合った看護師を確保しなければならないわけですから、果てしない数の組み方を検討しなくてはなりません。

 

しかも、そこに希望休や看護師別の能力も考慮してとなると、必然的に時間がかかります。

師長のシフト表作成スキルが低ければ、発表が遅くなるのも当然と言えるかもしれませんね。

 

シフト表を作成し出すのが遅い

私が以前働いていた職場の師長は、シフトを作成するのが苦手でした。

だから、一度作り終えると、開放感で次のシフト表を作り出す気持ちになれないんだとか。

 

知ったこっちゃない!という感じではありましたが、作り出すのが遅いということは、次のシフト表の発表が遅くなるのも当然。

このサイクルが身についてしまえば、作成する側もなかなかその習慣からは抜け出せないということですね。

 

優遇される看護師がいる

シフト表を作成する師長も人間です。

上に立つものとして、部下である看護師は平等に見る必要がある…。

 

もちろん、ほとんどの師長がそうである…はず。

ただ中には、一部の看護師をお気に入りにしていたり、逆に気を遣って頭が上がらなかったり、色々あるわけです。

 

優遇される看護師がいるということは、まっさらな状態でシフト表を作成できるわけではありませんから、当然遅くなってしまうということですね。

 

看護師のシフトはいつでるのが一般的?遅い場合の対処法とは?

看護師のシフトはいつでるのが一般的なのか?

まずは、ある世論調査の結果をご紹介しましょう。

 

それ以前

102

12

910日前

111

13

68日前

284

35

5日前

107

13

4日前

32

4

3日前

47

5

2日前

15

1

前日

25

3

当日

1

0

はじまってから

3

0

シフト制ではない

13

1

その他

55

6

 

引用元:『看護roo!ナースみんなのコミュニケーション アンケート世論deナース

 

一番多いのが、6~8日前

この結果を見てどう思いましたか?

 

「まぁ妥当だね。うちの職場もそんな感じ。」

「1週間前なら、うちの職場よりまだマシ!」

「月末ギリギリの職場も、やっぱり結構あるんだな…。」

 

色々な意見があるでしょう。

 

注目して欲しいのは、『それ以前』の項目。

約半月以上前に発表になっている職場もあるということです。

 

この結果を見ると、職場さえ選べば、翌月のシフト表発表が遅くてヤキモキする現状から抜け出すこともできる!ということがわかります。

 

一つ言えることは、シフトが出るのが遅い職場は、ちょっとやそっとでは変わらないということ。

作成する人が変わったり、看護部から直接お達しがでない限り、大きくは変わりません。

 

先ほどご紹介した私の師長も、シフト表を出すのが遅すぎて、詰所会議で問題になったことがありました。

ちょっとだけ早くなったのは、最初の数ヶ月だけ。

結局、また元通り。

悲しいことですが、師長を根本から動かすことはできないと感じた覚えがあります。

 

だったら、シフト表の発表が早い職場に転職するのもアリ!

毎月、「何日前にシフト表出るのかな…。」とソワソワする必要もありませんし、シフト表が出る日を心待ちにする必要もない。

 

まさしくこれこそが、シフト表発表が遅すぎる場合の対処法です!

 

 

看護師のシフトは出るのが遅い!不満を抱えているなら転職コンサルタントを活用して!

看護師でシフトが出るのが遅いことで不満を抱えているなら、転職もアリ!なわけですが、もう一つ問題がありますよね。

 

それは、新しい職場選び

求人を見ているだけでは、『シフト表の発表は○日前』なんて情報は入ってきません。

 

そんな時は、看護師転職コンサルタントを利用してみて下さい。

シフト表の発表が早い職場も紹介してくれますからオススメですよ!

おすすめの看護師転職サイト

マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は利用者満足度が高く、看護師から一番支持されているサイトと言っても過言ではありません。全国17ヵ所の相談会場があり、直接キャリアアドバイザーに相談も可能。管理職転職の求人や治験関連企業の求人も豊富です。まずは相談だけでも大丈夫ですよ!

【2位】ナース人材バンク


オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクも看護師の求人を探す上では心強い存在です。実績豊富でキャリアアドバイザーのフォローも密なので、マイナビ看護師との併用にオススメ。

こちらもおすすめ


【転職羅針盤】

現役転職エージェント、転職エージェントOG、情報収集担当、WEB担当4名による編集部です。あなたの進むべき方向を指し示せる有益なサイトを目指して日夜奮闘中です。

運営者情報 | 転職羅針盤とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる