看護師が体調不良でも休めないのは当然?自分の身を守る対策とは?

看護師が体調不良でも休めないのは当然?自分の身を守る対策とは?

看護師は体調不良でも休めない…これは、暗黙の了解で、誰もが一度は直面したことがある悩みかもしれませんね。

「どっちが患者かわからん…。」という状態で働いたことのある看護師は多いはず。

 

暗黙の了解なら、我慢しなくちゃダメなのか?

体調不良でも休めないのは当然なのか?

 

そんなはずはありません。

看護師だって人間。

自分の身は自分で守ってイイんです!

 

体調不良でも休めない看護師にオススメの対策をご紹介しましょう。

看護師が体調不良でも休めないのは当然ではない!

看護師は体調不良でも休めないのはナゼなのか?

 

人手が足りずに職場全体の余裕がなかったり、上司が怖くて言いづらかったりと、理由は様々でしょうが、圧倒的に多いのが…

 

昔からの風習

 

『体調不良でも休めない』なんて当たり前でしょ?的なやつです。

 

患者様の体調不良には敏感に反応する看護師が、自分の体調は後回し。

取りあえず限界まで我慢が当たり前。

 

人間として扱ってくれ!

 

こんなふうに心の中で嘆いている看護師は、山ほどいるはずです。

 

とは言うものの、「やっぱり体調不良でも、我慢するしかない体制は根強いよね…。」

これが現実です。

 

私も看護師になって3年目の冬、しかも1月1日に高熱を出したことがありました。

前々日から体調不良…でも、もちろん休めるはずもなし

 

師長は、だるそうに働く私を見て、「熱でもあるの?明日から休日体制だから今日中に治してね!」

 

おい。それしか言うことはないんかい!

 

連日日勤だった私は、もちろん翌日も出勤。

その日の夕方からフィーバーアップ!

 

日が変わる頃には、39℃を超える熱が出ていました。

さすがにインフルエンザだったら…なんて思い、朝一で師長に電話。

 

師長は…

「取りあえず外来受診して。インフルじゃなかったら働けるでしょ?」

 

おい。鬼め。

 

外来を受診した結果、インフルエンザB!

内心「やったぜ。」と思ったのは言うまでもありません。

 

同僚に迷惑かけるな~と罪悪感はありましたが、案外同僚は優しかった…。

「ゆっくり休みな!」

「お互い様だよ!」

 

皆、もしも自分だったら…と考えるんでしょうね。

 

私は、運良く同僚に恵まれましたが、中には意地の悪い看護師もいますよね。

そういう同僚たちの中で働いていれば、体調不良でも休めないと思ってしまうのは当然です。

 

じゃあ、やっぱり我慢するしかないのか?

 

そんなわけはありません!

だって、これは普通のことではないんですから~。

 

体調不良の看護師に、まともな看護ができるでしょうか。

一刻を争う瞬間に、もしも適切な判断ができない状態だったら?

 

想像するだけで、本当は恐ろしいことをしているということです。

 

だからこそ、早急に手を打つべし

患者様を守るため、そして、自分の身を守るため

 

体調不良でも休めない看護師にどのような対策があるのか、次項でご紹介しましょう。

 

体調不良でも休めない看護師が自分の身を守るために取るべき対策とは?

体調不良でも休めない看護師は、自分の身を守るためにどのような対策を取るべきなのでしょうか?

 

必ず外来を受診し、上司に報告する

外来を受診することで、伏線を張るわけです。

 

看護師は、医療知識があるぶん、これくらいの熱なら手持ちの薬でなんとかなるな…なんて自己判断しがち。

確かに、事足りることが多い。

 

ただそれでは、体調不良でも休めない…と、我慢するしかなくなります。

外来受診という揺るがない実績を作り、上司に報告することで、「この子外来かかるほど具合悪いんだ…。」というアピールができる。

 

翌日休みの電話をするにしても、ハードルが下がった状態ですから言い出しやすい。

上司も、「やっぱりか…。」と腑に落ちるわけですね!

 

思い切って転職する

昔からの風習で、体調不良でも休めないという職場は、基本的に変わることはありません

たとえ人手が増えて余裕ができたとしても、休みづらい雰囲気というのは、なかなか払拭できるものではないでしょう。

 

想像してみて下さい。

 

もしも将来家族ができて、子どもが急に熱を出したとしたら?

特に小さい子どもは、すぐに熱を出すもの。

 

そういう昔からの風習がある職場は、突然休むことに理由なんて関係ないんです。

 

だったら、転職もアリ!

職場によっては、看護師の体調管理に力を入れている場合もあります。

体調不良でも休めない…という風習を、まさに払拭した職場ということですね。

 

そういうところに転職したらイイんです。

 

将来的に…と考えているのなら、手遅れにならないうちに早い段階で転職するのがオススメですよ!

 

看護師が体調不良でも休めないと悩んでいるなら、転職コンサルタントを活用しよう!

看護師で体調不良でも休めないと悩んでいるなら、転職もアリ!とご紹介しましたが、いざ転職しようとなると、どんな職場が良いのか困ってしまいますよね。

 

「体調不良なら休める職場なんて、想像もつかないんだけど…。」

 

わかります。

 

転職したい職場に、「あなたの病院、体調不良なら休めますか?」なんて聞く看護師はいないでしょうから。

 

そういう時は、看護師転職コンサルタントを活用してみて下さい。

内情にも詳しいプロ達が、あなたの転職をサポートしてくれますよ!

おすすめの看護師転職サイト

マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は利用者満足度が高く、看護師から一番支持されているサイトと言っても過言ではありません。全国17ヵ所の相談会場があり、直接キャリアアドバイザーに相談も可能。管理職転職の求人や治験関連企業の求人も豊富です。まずは相談だけでも大丈夫ですよ!

【2位】ナース人材バンク


オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクも看護師の求人を探す上では心強い存在です。実績豊富でキャリアアドバイザーのフォローも密なので、マイナビ看護師との併用にオススメ。

こちらもおすすめ


【転職羅針盤】

現役転職エージェント、転職エージェントOG、情報収集担当、WEB担当4名による編集部です。あなたの進むべき方向を指し示せる有益なサイトを目指して日夜奮闘中です。

運営者情報 | 転職羅針盤とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる